悪意満載!女子会で盛り上がる【LINEでわかる、めんどくさい男度数】

自分に自信がない男性って、恋愛対象としてマイナスですよね。
傷つきたくないのは分かるんですが、
中途半端なアプローチだったら、ホントにしないでほしい!

返信しずらい内容のLINEやメールって、エア爆撃もしくは現代の公害と言ってもよいかもしれません。
今日は、そんな被害にあったことがある女子の声をまとめました。

街コンで知り合った彼から突然届いた、謎の写真

何のやりとりもないまま、いきなり写真を送りつける男性が存在します。

その写真のセレクトが、「しょぼい」と、一発アウト!
この先の展開は望めないでしょう。

頻繁に、街コンや飲み会に参加している女性は、
一度はこんな男性に遭遇していると思われます。

一番多いのは、自分が作った料理、お昼に食べたランチ、家でかっている犬や猫、サッカーや野球のスタジアム等

何往復か、メッセージのやり取りがあってからの写真なら分かるのですが、
何の前触れもなく、突然送られてくる写真は恐怖の対象であり、
LINEが普及してから送られてくる確率が高まっている気がします。

電話をかける勇気もなく、
メッセージを丁寧に書いて送るわけでもなく、
一方的な写真だけなら、女性にアプローチはしてはいけない!と、
中学校の授業で教えてほしいくらいです。

ちなみに、いきなり写真男とは別に、存在するのが、自分撮り男
自分撮り男は、自分に自信があり、写真と一緒に、シチュエーションを説明をしたがるので、別のカテゴリーになります。

今月誕生日だった? 今頃、海外かな?

誕生日や長期のお休みをきっかけに連絡しているのでしょうが、
ピントがずれた質問かつ想像系の質問は、
女性の心を、じんわり萎えさせています。

違っていても、訂正するのもめんどくさいし、
返信を期待してる“じめっと感”が残るため、極めて爽やかじゃありません。

まだ「元気?」「調子どう?」といった短いライトな内容の方が、返す気になりますね。

誕生日でもない日に、ぼんやり誕生日ネタをぶつけるくらいなら何もメッセージを送らない方が賢明でしょう。

また会ってもらえるかな?

「いいですよ」とも、「いやです」とも、答えずらい問いが、これ。
こういうことは、直接、言葉で伝えて確かめるもの。

「またご飯にいこうね!」なら、すんなり納まるのに、まー面倒くさい
付き合ったら更に面倒くさそうという印象だけが残ってしまう残念な内容です。

LINEスタンプの連打やクイズ

酔って気が大きくなっているときに、モテナイ男性がやりがちです。
よかれと思って送ったはずのスタンプの連打は、女性をドン引きさせるでしょう。
中でも、クイズや心理テストのURL送付なんてもってのほか。

多くの女性は、「意味がわからない」「気持ちが悪い」で、終了しているようです。

女子会で盛り上がる“もらうと引いちゃうLINE&メール談”、いかがでしたでしょうか。

女性のLINEに困る男性もいますが、
同様に、一方的な男性のLINEで、コミュニケーションを完全シャットアウトしてしまう女性がたくさんいるということを、改めて認識しました。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…