「わたしは待っているのに……」 友人から恋人へ進展しない、その理由とは!?

何度もデートに行くし、連絡もマメにするけど、なかなか恋人に進展しない……。そんな、もどかしい時期。皆さんも、一度は経験ありませんか!?

彼は、明らかに好意を持っているのに、恋人にはなれない。女子からしてみれば、「早く付き合おうって言ってよ」「いきなり抱きしめるぐらいしてもいいのに」と、いら立ちを隠せません。

なぜ男子は、恋人関係になる、その一歩を踏み出さないのか!? 気になりませんか!?

今回は、なぜ男子がなかなか恋人へと進展させないのか、男性数名に聞いてみましたので、ご紹介します。

良い男子を演出しすぎ

30歳/フリーター
「マジな相手だと、良い男を見せすぎて、タイミングを逃してしまったことがある」

27歳/会社員
「どうでもいい人には、ノリで言えることも、好きな人には、なかなか言えない。格好つけてしまう」

好きな人の前では、格好つけたがるのが男子なのでしょう!!
こうなってしまっては、男子からのアタックを待つのは、かなり時間がかかりそうです。

こんな時は、相手が行動を起こしやすい環境を作ってあげると、男子もアタックしやすいですよ。

彼女の本心がわからない

26歳/建設業
「相手が自分のことを好きって分かってからじゃないと、告白しない」

32歳/公務員
「職場の女性なら、仕事のこと等を考えると、断られた後を考えてしまう。明らかに相手も自分に好意を持っていたら、告白しやすいけど……」

男子は繊細な人が多いので、断られることが怖い人が多いのかもしれません。
こんな時は、相手に分かりやすい意思表示をすると、一気に関係が深まるかもしれませんよ。

まとめ

良い男子を演出したり、女子の本心を確かめてから事を起こしたり、男子って面倒くさいですね。
でも、見方を変えれば、良い男子を演出する人は、あなたへの本気度が高いということ。
女子の本心を確かめてから…、の人は、あなたの気持ちを優先してくれる、心優しい男子かもしれません。

優しく見守り、時には、意志表示を彼に分かりやすく伝えてあげることで、友人から恋人へ、関係が深まりそうですよ。


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…