キラキラ美人オーラのまといかた3選

「あの人、とっても綺麗!とっても素敵!」というオーラがある女性っていませんか?
どこか魅力的なその女性は、不思議と老若男女に愛されているものです。
また、周りを思いやる心を持ち合わせていたり、趣味を謳歌していたり・・・
毎日キラキラ充実して活動している人こそ、そのように写るのです。

では、毎日キラキラ活動し、美人オーラを身につけるにはどうすれば良いでしょうか?
今回は、明日からでも意識できる美人オーラのまといかた3選をご紹介します。

1)言葉遣いを美しくする

言葉遣いは、その人の内面が反映されてしまいます。
どんなに見た目が美しくても、言葉遣いが汚いと魅力は下がってしまいますよね。

「どんなに美人でも言葉遣いが汚い人とは絶対にお付き合いできない。」(40代男性)
「言葉遣いが綺麗だと、女性としての魅力も増すと思う。」(30代男性)

という意見にもあるように、美人オーラを身につける第一歩として、言葉遣いを意識してみましょう。
日々汚い言葉遣いをしていると、日頃の習慣でふとしたときに出てしまうかもしれませんよ。

2)朝型の生活を心がける

「朝活」という言葉がありますが、朝の時間は勉強や趣味を謳歌するのに最適なゴールデンタイムなのです。

早起きの習慣を身につけて、起床後にする窓を開けてフレッシュな空気を取り入れましょう。おもいっきり伸びをしたり、軽く運動するだけで、ドーパミンという「やる気」物質が脳内で放出されます。

また、朝の時間は急な仕事が入ったりしない自分だけの時間として使うことが可能です。そのため、朝に勉強や趣味などの自分磨きに勤しんでみてはいかがでしょうか?

早起きすることで体内バランスも整い、肌も綺麗になるので見た目の美しさにも効果があります。

美人オーラをまとう憧れのあの人も、朝活を取り入れているかもしれません。

3)憧れのヒロイン象を追求する

『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘプバーンだったり、もしくはおとぎ話のお姫様だったり、大好きな芸能人や身近な友達でも構いません。

貴女の憧れるヒロインはいますか?

見た目であったり、内面であったり、少しでも憧れる要素をその人が持っているならば、その人に近付けるように日々意識してみましょう。

ファッションやヘヤスタイルを真似するのではありません。ちょっとイライラすることがあったら、「あの人ならどう対応するかしら?」と一瞬考えてみて下さい。そして、「私はヒロイン」という意識をもって対応しましょう。そうすることで、心に余裕が持てるようになるはずです。

 

おわりに

いかがでしたか? 素敵な憧れ美人オーラを身につけ、貴女にぴったりの王子様と素敵な物語を紡いで行ってくださいね。

 

Photo by Mike Monaghan


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…