男性の記憶にあなたをフックさせ、また会いたいと思わせる秘訣~嗅覚と記憶をコントロールする魔法~

嗅覚記憶は密接な関係にあります。ということは、匂いというポイントにフォーカスすれば、男性の記憶にフックさせられるのです。

では、このプルースト効果(嗅覚や味覚から過去の記憶が呼び覚まされる心理現象。過去の記憶に結び付けられた匂いを嗅ぐことで、フラッシュバック現象を起こすと言われている)を恋愛にどう取り入れてみたら良いのかを今回は解析していきます!

男性と会う時に準備しておかなければならない3つのこと!

1.髪の毛に気を使う!
男性は、女性の髪の毛の匂いに敏感であり、かつ女性の髪の毛の匂いを好む方が多いということ。「シャンプーや石鹸の香りがふぁっとするのがいい!」っていう話を良く聞きます。

  • 2.体臭に気を使う!

男性は、女性の体の香りにも敏感。微量の香水やボディクリームを付けておくと、「何かいい香りがする!」って気が付きます。ただ、気をつけなければいけないのは、香りの質です。あまり、匂いがきつ過ぎたり、甘~い匂いがし過ぎると、頭が痛くなってしまうので、逆効果で引かれます。。

  • 3.口臭に気を使う!

会話をしていて、口臭が気になってしまうと、「ん~・・」ってことになりかねます。携帯用のマウスウォッシュなどを持ちあるき、化粧室でチェックすることが必要でしょう!

匂いは判定基準の一つ

人は過去に自分が嗅いだことのある匂いで、好きな匂いや嫌いな匂いというものを記憶しています。ですから、匂いや香りを嗅ぐことにより、その匂いから引き出された記憶に直結させ、恋するかどうかの判定を無意識的にしてしまうのです。

逆に好きな香りだと、その香りそのものだけでなく、その人にまで好意をもつ可能性が高いと言われています。だから匂いは大切なのです。言い換えれば、無臭でも記憶に刻み込むことができませんから、男性や好きな人が好む香りをまとう必要があります。

男性の脳にフックするテクニック

会った時に、何かしらの香りを男性に覚えさせる為に、香りがわかる距離感で会話したり、意図的に男性にくっついたり近づいたりし、匂いを無意識的にでも嗅がせる状況にしましょう。その際、男性から「いい匂いがするね!」と言われたら作戦は成功。その匂いは、一時的に脳にフックされます。

しかし、ここで終わってしまっては意味がないので、さらに、一枚の名刺サイズのメッセージカードを用意し、例えば「今日はありがと。凄く楽しい時間をプレゼントしてくれて嬉しかった。おもてなしをしてくれたことに感謝」みたいなメッセージを事前に書いておき、このメッセージカードにあなたの香りを染み込ませておいて下さい! ここが大事なポイントです! そして、カードを帰り際などに、「帰ったら見てね!」と言って渡します。

帰ってから彼がメッセージカードを開くと、そこからあの時のあなたのいい香りを嗅ぐことに……。こんな風にタイムラグを付けてまたその香りを嗅ぐと、記憶は復活します。

ちなみに、なぜ手紙よりカードがいいかと言うと、それは、カードのようなコンパクトサイズだと、机の引き出しなどにサッと入れておけるからです。それにカードなら、相手にも重すぎないはず。また、渡す時の方法として、あえて彼の胸ポケットや鞄のポッケに入れてしまうのもテクニックの一つ。シャツやカバンの繊維にその香りが付き、残像を残すことができるので一石二鳥です。

おわりに

このように香りというのは、非常に効果の高い効用があるので、匂いに気を使い、相手の記憶を上手くコントロールするのには最適です。

これまでと同じテクニックを利用し失敗パターンにはまるのではなく、新しい恋愛ルールを自分で導き出すための方法の一つとして、ぜひ香りを実践してみてください。

 

Photo by by Javmorcas


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…