現代の修学旅行、略して“修旅”で起こってしまうLOVEハプニングとは??

死ぬまでに「たった2回しか経験することができないこと」と言えば修学旅行です。3年に1回訪れる修学旅行、略して“修旅”は、卒業式や文化祭に匹敵する、学校生活の一大イベントと言えちゃいますね。

今日は、そんな“修旅”についてまとめてみたいと思います。

旅行中に、LOVEハプニングが起こる確率とは??

修学旅行といえば、今も昔も、好きな人に告白する絶好のチャンスです。
彼氏がいる女子にとっても、親の目を気にせず、彼とゆっくり過ごせる、またとない機会。これを機に、次のステージに進みたいなと思っている男女はきっと多いでしょう。

集英社発行のセブンティーン6月号で、修学旅行にまつわる修旅あるあるアンケートを掲載しています。

これによると、約19%の確率で、修学旅行中に、ラブハプニングが起こっているとか。※1

けっこうな数字だと思いませんか??

告白、呼び出し、他高の生徒と連絡先交換……。
非日常の世界が、若い男女のはやる気持ちを加速させるのでしょう。

思い切ってLINE電話をかけてみた! 同じお布団で朝まで過ごした! 自由行動で一緒に行動した! ファーストキスを経験! などなど。

旅行期間中、積極的に動いた人ほど、一生忘れられない思い出を手に入れることが出来るセオリーに、今も昔もかわりはありません。

相手の部屋に忍び込む確率とは??

もっと突っ込み、異性の部屋に行ったことがある確率をみてみましょう。

男性の部屋に忍び込んだことがある女子は全体の8%。
一方、男子が自分の部屋に来たことがある確率は17%という結果がでております。※2

携帯電話の普及により、先生の監視を逃れ、男子を部屋に呼び出しやすくなったのかもしれませんね。

多くの女子は、忍び込みはおろか、好きな男子の写真を撮ることで精一杯とも思える修旅、、、。

人生で2回しかないイベントをどう過ごすか?
目標や決意がないと、あっという間に、旅が終わってしまいますね。

二度と訪れないあの日をとても懐かしく感じます。

※1、2 セブンティーン6月号


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…