お尻が武器に? 街コン・合コンで「モテる女子が」さりげなくやっている4つのこと

街コンや合コンに行って不作だったとなると、ちょっと明日仕事に行きたくなくなるくらい哀しい気分になりますよね。

今回は、モテまくっているOL兼キャバ嬢のリリコさん(26歳/鉄鋼会社の役員秘書)に、街コン・合コンで「モテる女子が」さりげなくやっている4つのことについてお聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう!

1:ときどき「男言葉」を挿入する

「会話のツッコミの部分に、ときどき男言葉を挿入するといいです。ずっと女子女子していても、男性は緊張するので、ポイントポイントで、男子的なものを入れると、男性はわりとリラックスして、こっちがツッコミやすい会話になる……という好循環が生まれます」

解説不要にして、秀逸なテクではないかと思います。

2:女子から距離を詰める

「モテようと思えば、女子のほうから男性との距離を詰めるといいです。たった10センチ男性のそばに詰めて座るとか。キャバクラだと狭いボックス席で、お客さんと私の膝が触れるくらい詰めて座ります。するとわりとモテます」

男って、こういうところがわりと単純にできているので、街コンや合コンでは詰めて座るといいでしょう。

3:さっとニックネームをつける

「友だちのキャバ嬢のテクです。彼女は男性にニックネームをつけるのがすごくうまいです。ニックネームをつけると、男性は心を開いてきます

名前ってそ~ゆ~もんですよね。ニックネームをつける能力は磨いておいたほうがいいかもしれません。

4:尻合い的なすれ違い

「トイレに行くときとか、トイレの前でトイレ待ちしているときに、男性のお尻と私のお尻が触れ合うくらい狭いと、ラッキーですね。すごく男性が女子のことを意識し始めます。女子のお尻ってやわらかいから、すれ違うだけで男性は感じているはずです」

つれない尻合い……というくだらない言葉遊びが浮かんできましたが、まあ女子のやわらかいお尻……武器にしてみますか?

おわりに

いかがでしたか?

お尻を武器にする、というのはボディタッチネタが多いWeb上でもほとんど見かけないネタで、取材をしていて新鮮に感じましたが、女子のみなさんはどんな感想を持ちましたか?

合コンや街コンでモテるというのは、タイプの女子だったから仲良くした、という男子の考えもありつつ、おれにだけ少し良くしてくれたから、いい子に感じた、ということもあります。

「おれにだけ」のお尻……「おれにだけ」の膝詰め……男子の思考回路には、こういう単純装置も標準装備されているということです。

 

 

Photo by YangChen(TW)


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…