悩む必要はない!外見と内面のギャップは武器になる!?

皆さんは、ご自身の容姿と内面のギャップを把握していますか?
大別すると、以下4パターンに分けられると思います。

1.外見も内面も肉食系
2.外見は肉食系だが内面は草食系
3.内面は肉食系だが外見は草食系
4.外見も内面も草食系

以上4パターンから、ここでは「2」と「3」に着目してみましょう。

■外見は肉食系・内面は草食系な女性が抱えるお悩みとは!?

「2」タイプの女性には、「遊んでいると思われがち」というお悩みが多いようです。
確かに、明るい髪色や華やかなファッション、派手なメイクは「さぞかし遊び慣れているんだろうなぁ」という印象を
与えがちです。

「だったら地味にすればいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、自分が好きなファッションスタイルを
曲げるのは納得いかないもの。
また、ファッションやメイクは抑えめでも、顔立ちがハデなために、男性から敬遠されることもあるようです。

そんな、外見は肉食系・内面は草食系な「2」タイプの女性は、言葉遣いに気を配ることで、周囲に与える
印象は変わってきますよ。
飲み会や合コンの席でも、「醤油使いますか?」ではなく「お醤油使いますか?」で、だいぶ印象は

違うはずです。
メールやFacebookなど、文字で自身を表現する際も、「パンケーキ美味すぎクソワロタ」など絶対にNGですよ。

■外見は草食系・内面は肉食系な女性が抱えるお悩みとは!?

「3」タイプの女性には、「重いオンナと思われがち」というお悩みが多いようです。
「たかだか1回のデートで結婚前提の真剣交際を迫ってくるのではないか」と男性陣が警戒している様子が
伝わってくるたびに、「うぬぼれないでよ、こっちからお断りだわ!」と不快な気分に陥ってしまいます。

「だったらハデに着飾ればいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんね。
わかっています、っていうか、とっくに実験済なのです。
でも、明るい髪色も華やかなファッションも派手なメイクもどうにもこうにも似合わなかったのです。

そんな、外見は草食系・内面は肉食系な「3」タイプの女性は、先手カミングアウト作戦がオススメです。
「私って見た目が地味だからとっつきにくいタイプって思われちゃうんだよね」のひと言があるだけで、
男性陣の警戒心はだいぶ緩やかになるはず。
「意外とフットワーク軽いのかな」と、気さくに声をかけてくれるようになるでしょう。

 

どちらのタイプにしろ、ギャップがあることはマイナスではなくむしろプラスと、ポジティブに捉えましょう。
素人女性が料理に挑戦するテレビ番組がありますが、ギャル系の若い女の子が魚を3枚におろせたりすると
好感度が上がりますよね。
また、メガネ萌え男性の多くは「普段はメガネをかけている女性が、ふとした瞬間にメガネをはずした際の
表情に色気を感じる」と言います。

外見と内面のギャップを無理に埋めようとせず、ギャップも自分の持ち味と思って武器にしちゃいましょう!

菊池美佳子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…