倹約志向でデート代をケチる!? ゆとり彼氏と付き合う時の3つの注意点

あなたはゆとり世代にどんな印象を抱いていますか?

世間では何かとゆとり世代に対する批判が少なくないもの。でも、内容によっては「私たちの世代も似たようなことを言われたような……」と、感じる女性もいるかもしれません。

何はともあれ恋愛をするにあたって、大切なのは相手を知ることです。

あなたがもし、ゆとり男子と付き合おうと思っているのなら、彼らの特徴を前もって踏まえておくことで、良好な関係を築くコツが掴めるかもしれませんよ。

仕事にあまり熱中しない

ゆとり世代は「仕事は仕事」と、割り切って仕事をしている人が多いと言いますよね。経済的に先行き不透明な昨今、下手に夢を追いかけるよりも仕事はお金を稼ぐためのもので、後の時間はプライベートを優先させたい……と考えるゆとり世代は少なくないよう。

よく若い世代に出世欲が少なかったり、仕事の意欲が低いといわれるワケも、こうした価値観が反映されているからかもしれません。

よって、女性のなかには「もっと向上心があればいいのに……」と感じる人もいるかもしれませんが、ヘタに注意したところで彼の反感を買ってしまうのがオチです。

彼に「もっと稼いで欲しい!」なんて時は、「やれる実力があるのに勿体ないよ」と彼の力量を認めてあげると彼もプライドが満たされ、好きな人の提案に耳を貸すかもしれません。

倹約志向でデート代をケチる

給料がなかなか上がらない時代、なるべくお金を節約したい……と考えるゆとり世代は少なくないようです。よく「若者の○○離れ」が話題になっているのも、「お金を使いたくない」という彼らの本音が反映されていると見て間違いなさそう。

自由に使えるお金が限られている分、自分の好きなことにお金を使いたいゆとり世代。おかげでデート代をケチったり、旅行に出かけるよりもお家デートを好んだり……。正直、付き合っていて「物足りないな……」と感じることがない、とは言い切れないかもしれません。

そんな時は、あなたなりの愛情をきちんと彼に伝えてあげて。お互いにきちんと思い合っていれば、彼もあなたとの関係を真剣に考えて、尽くす姿勢を見せてくれるはずです。

「合わない」と感じた人とは付き合わない

ゆとり世代は「人付き合いが苦手」と言われることでも有名ですよね。インターネット、SNSの普及をど真ん中に受けていることが影響しているのか。コミュニケーションの取り方に自信が持てない男性が少なくないみたい。

でも、いろいろな人と付き合っていくことで、自分の価値観が広がり、毎日が楽しいと感じられるものです。彼の休日が決まってパソコンとにらめっこなら、あなたが外に積極的に連れ出してあげたり、友達と紹介してあげることで彼の人付き合いも広がっていくはず。

交流関係が広く社交的な男性の方が、魅力的に映ることをあなたが気づかせてあげることで、彼なりに魅力的な男性になれるよう努力するかもしれません。

おわりに

以上、ゆとり世代の傾向を挙げてみましたが、いかがでしたか。恋愛は自分とは違った考え方、価値観に触れることが面白さでもあります。

年下のゆとり男子と付き合っていて多少目に余る行動が見えたとしても、それをあなたがどうサポートしてあげるかで、彼との関係は大きく変わってくるはずです。

 

Photo by Philippe Put


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…