30代「毎日メール」20代「●●」…オトコが「俺のこと好きなのかも」と思う瞬間3つ

最近出会ったカレに“運命”を感じる。「もうこの人しかいない」から、絶対に落としたい…!

でも、相手の男性が超がつくほど鈍感だと、思うように進展しなくて「どうして気づかないの?」と、イラッとしてしまいますよね。

そこで今回は『株式会社リンクバル』が街コン参加者を対象に行ったにアンケート調査「オトコが『俺のこと好きなのかも…』と思う瞬間3つ」を参考に、20~30代男性に“恋”を予感させるコツをを探ってみましたよ。

0608moo

1:30代男性を落とすポイントは「毎日メールをする」

Q.異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(30代)

異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(全体)
(出典:株式会社リンクバル)

「毎日メールくれるってことは、とりあえず嫌われてないってことだよね? メール内容によっては本気で恋しそうになるんだけど…」(32歳・金融)

とにかく面倒くさがりやな男性にとって、頻繁に連絡を取る=好きのサイン! 23.3%の男性が「もしかして…」と新たな恋を予感するんだとか。特に「大丈夫?」と体調を気遣うメッセージや、「頑張って!」「応援してるよ」なんて励ましメールにドキッとするそうですよ。

30代男性を落としたければ、とりあえずメールをしてみるべし! ただし、ズルズルと内容のないやりとりを嫌う傾向が強いので、カレの好みをリサーチしながら、ちょっぴりコアな情報を盛り込むとイイかもしれませんね。

2:20代男子をドキッとさせるには「プライベートで遊ぶ約束をする」

Q.異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(20代)

2異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(20代)
(出典:株式会社リンクバル)

「ふたりっきりで遊ぶと、ぐっと距離が縮まるよね。もちろん遊びに行く場所にもよるけど、タイミング次第ですぐに付き合える感じがする」(29歳・公務員)

20代男性にとって、メールやLINEは生活の一部。ただ「連絡を取る」「SNSで繋がる」だけでは、恋愛を意識しないようです。

そんな彼らをドキッとさせるには、「プライベートで遊ぶ約束をする」(35.0%)のが1番。「二人で食事をする」(13.0%)を合わせると、約半数の男性が「チャンスがあるかも…」と相手をオンナとして意識し始めといいます。20代のカレを落としたければ、思い切ってデートに誘ってみるべきかもしれませんよ。

3:鈍感オトコは「手を繋ぐ」「キス」で攻略すべし!

Q.異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(全体)

異性のどんな言動から好意を感じ取りますか?(全体)

(出典:株式会社リンクバル)

「歩いているときギュッと洋服の裾を掴んだり、いきなり手を繋ぐのって反則だよね。好きじゃない相手でも、オトコなら恋しちゃうって!」(30歳・メーカー)

全世代の男性がドキッとするのは、やっぱり「手をつないだり、キスをしたら」(21.9%)でした。メールやデートよりずっとハードルが高いですが、確実に恋が始まると思って間違いなさそうですね。

今回のまとめ

あなたの好きな男性は20代ですか? それとも30代ですか? 気になるカレの年齢に合わせてアプローチすれば、どんなに鈍感なカレもドキッとさせることができますよ。「なかなか恋に進展しない」と悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね!

【情報提供】
◆調査時期:2014年5月10日~5月11日
◆調査対象:20代30代の街コン参加者男女
◆調査数:合計274名(男性132名、女性142名)
◆調査方法:紙アンケート

【取材協力】
20~30代の独身男性

photo by Suus Wansink