夜行列車でカジュアル婚活in札幌レポート

去る5月30日、札幌市交通局と街コンジャパンが手を組み、サタデーナイト市電deGOコンが開催されました。都内や主要都市で行われる街コンレポートはよく目にしますが、北海道でも街コンは恋活・婚活者の間で大人気♪

札幌市電では初開催となる本イベントは、特別な内装が施されたさっぽろ市電の中で、札幌の街並みを眺めながら一味違った出会いを楽しむモノ。実は今回のような、気軽な気持ちで参加できる“カジュアル婚活”が今、話題を呼んでいるんですよ♪ 果たして“カジュアル婚活”とはどのようなものか、総勢約20名の男女が集結した『サタデーナイト市電deGOコン』の模様とあわせてお送りしたいと思います。

サタデーナイトは夜行列車でGO!

●18:50 西4丁目(4プラ前)電停に集合

市電にはエンブレムが設置され、特別な夜行列車に変身!
SONY DSC

出発前に写真をパシャリ♪
SONY DSC
今回は恋の応援隊として宅配ピザの「ナポリの窯」が特別協賛してくださいました。

●19:00 さっぽろ市電乗車&出発!

イベントは札幌市交通局職員の挨拶からスタート!

『札幌市交通局としては初めての取り組み、今夜はその1号車が発車します!』とご挨拶いただき、記念すべき“初開催”に居あわせた参加者のみなさんのテンションもUP↑↑↑

SONY DSC
(写真右:札幌市交通局職員)

難問クイズ大会!

まずは乾杯!

画像③

季節のピザをほうばりながら歓談した後は、さっそくクイズ大会のはじまり。

車掌扮するスタッフから出題されのは、「国内でも珍しい汽笛を使用しているさっぽろ市電、果たしてその汽笛とは?? 」というクイズ。果たしてこの難問、答えられるかな?

答えがわかった人は、市電の降車ボタンを押すシステム♪

早くも参加者の20代男性が「ピンポーン!」とボタンを押し、
「トロンボーン」と一発正解! 参加者全員で拍手喝采でした。

ドキドキの自己紹介タイム!

クイズ企画終了後は、自己紹介タイム。

クイズ大会で緊張がほぐれたこともあり、ガタゴトと心地良い市電の揺れを感じながら、とても良い雰囲気の中での自己アピールタイムとなりました♪

何やら男性陣は、自動車学校教諭公務員など女性には人気のハイステータスな職種にお勤めなよう。対して女性は、登山ボルダリングキャンプBBQアウトドアな趣味をお持ちの方が多数いらっしゃいました。市電と公務員とアウトドア……単語だけ並べると異色の組み合わせですね。

 

電車もイベントも折り返し地点へ

途中、普段は入れない車両倉庫で10分ほど休憩タイム。

こんなに市電が停まっているところはなかなか見れませんね。

冬になると線路の除雪を行う札幌の風物詩「ササラ電車」などをバックに参加者同士、写真撮影するなどワキアイアイとした雰囲気でした♪

SONY DSC

休憩終了後は、折り返し地点のすすきの電停に向けて、ドキドキの自己紹介タイムが再スタート! 車掌に扮したスタッフも本物そっくり?に、順序よく進行していました。

画像⑦

“気になりましたカード”記入

最後の休憩場所へ向かう途中に、参加者のみなさんには “気になりましたカード”が配布され、気になる相手の番号を記入してもらいます。たった数時間とは言え、その中でも一番好きな(気になる)人を決めるわけですから、みなさんまるでラブレターを書く時のような胸のトキメキが・・・

そして最後の休憩場所へ到着。降車時に気になった相手の番号を記入したカードを車掌(スタッフ)に手渡します。

画像⑧

参加者全員で記念撮影

それではさっそくカップルを発表!
といきたいところですが、カップル発表前に参加者全員で記念撮影です。

画像⑨

夜行列車内という非日常の空間が後押ししたのか、昔ながらの友人同士のように、あっという間に仲よくなった参加者のみなさん♪

カップル誕生!

いよいよカップル発表の瞬間が参りました!

「カップルが誕生しました!」と開口一番、車掌(スタッフ)が声を高らかに発表!

すると参加者全員が拍手で祝福! みなさん親しい友人の幸せを祝福するかのように喜んでいらっしゃいました♪

画像⑩

そして終点、西4丁目電停に到着。

 

参加者全員が市電の魅力に触れ、身近だった市電の歴史や新しい発見ができた今回の『サタデーナイト市電deGOコン』。残念ながらカップル成立は一組でしたが、中には連絡先を交換し合い、次の約束を交わす姿もチラホラ。カジュアル婚活だからこそ、時間をかけてゆっくり愛を育むというのも許されるのでしょう。

今後も札幌市内でどんな面白いイベントが行われるのか、乞うご期待!


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…