人生がときめく?! 「シュミレーション・ショッピング」のすすめ

「ときめく片づけ術」というのが流行っていますね。
衣類などを処分したいとき、手にとって“ときめくかどうか?”を基準にして、捨てるものと、とっておくものを決めていく……
素敵な方法ですが、さて、そうしてガランと空いたクローゼットに入れる新しい服はどうやって選びますか?

古い服を溜めこんでいた自分と決別したからには、新しい私に変身したい!

またぞろバカ買いなんかしてしまったら元の木阿弥。
賢いお買い物をするために、まずは「シュミレーション」してみることがオススメです。
基準になるのは、やはり“ときめくかどうか”!
人生がときめく“シュミレーション・ショッピング”をご紹介しましょう。

① 楽な姿勢で椅子に座る。目を閉じて息を深く吸い込み、口からゆっくりと吐く。これを身体から力が抜けるまで繰り返す。

② 手元に「自由に使えるお金がある」と想像しましょう。そして、デートに着ていく新しい服を買いに行くことをイメージします。
大切なのは実感できることで、辻褄を無理に合わせる必要はありません。お金は誰かに貰ったことにしてもいいし、ヘソクリを発見したことにしても、信じられるならなんでもいいです。
ショッピングの目的も、合コンでもパーティでも、自分が「ときめく」状況を自由に設定してください。

③ ショッピングをしてみましょう。普段は敷居が高く思える店、行ってみたい街のお洒落なブティック……海外だっていいんです。

着たことがないセクシーな服、斬新なデザインにも手を伸ばしてみましょう。何を選んだっていい、身に纏って動いてみましょう。

④ 気分がよくなったら、そのまま店を出て好きな場所に行ってみます。

ショッピングを続けてもいいし、太陽がふりそそぐ海岸を散歩してもいい。
お洒落なレストランやバーに入ってみても大丈夫。
望むまま、ときめく所へ行ってみてください。

⑤ 楽しんでいる自分を、自分で眺めてみましょう。
髪形はどうなっていますか? どんな靴を履いていますか?
表情は? お化粧はいつもより濃い? それとも…?

⑥ しばらく楽しんで、そんな自分を眺め、気分を充分味わえたら、静かに戻ってきましょう。そして反芻してください。
・あなたが「ときめいた」服はどんなものでしたか?
・その服を着たとき、仕草や行動がいつもと違ったものになりましたか?
・大胆だったり、しなやかだったり、すごく朗らかだったり。

おわりに

このシュミレーションのルールはただ1つ。
どんな服や場所を選んでもいいけど「ときめき」がないものはダメってこと。
「こうなりたい」と思い、それに合いそうなものでも、手にとって「ときめかない服」はあなたを変えてくれないし、どこにも連れてってくれません。
買い物の前だけでなく、内なる自分がどんな変化を望んでいるかを探るためにも、「シュミレーション・ショッピング」を試してみてはいかがでしょう?

Photo by maximilianmair

参考文献
「モテる女になるためのラブ・ルール」バーバラ・キースリング
ソニー・マガジンズ


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…