梅雨の時期だからこそ!気になる彼と距離を縮める3つの方法

梅雨の時期ってジメジメするし、イヤになりますよね。しかし、そんな梅雨だって、恋の味方にすることができちゃいます。今回は、梅雨に気になる彼と距離を縮める3つの方法をご紹介します。

1. 傘を2本常備して、忘れた彼に差し出す

梅雨の時期は傘を2本持っておくことをおすすめします。もしあなたが彼と相合傘をするチャンスがあるなら、1本だけ持っているフリをすればいいのですが、そんな仲でもないといきなりは恥ずかしいですよね。それなら傘を2本持っておいて、「2本あるので使ってください」と1本彼に貸すチャンスを待ちましょう。

そのとき、あんまり女の子らしいデザインだと彼も使うのをためらいますので、無地で落ち着いたデザインのものがベストでしょう。

2. わざと濡れて、セクシーさをアピール

雨に濡れた姿ってなぜかセクシーに見えません?よくドラマのシーンでも主役と準主役の距離が縮まるときって、雨の中2人でずぶ濡れになって、そのままベットシーンみたいな流れになることもよくあることです。実際はそんなにスムーズにいかないとしても(苦笑)、濡れている姿っていつもと違うし、お互いドキドキすると思います。

だから、傘を持っていてもわざと忘れたふりをして、彼と2人で濡れてみたり、彼がいる場所へ行くときに、傘をささずに向かって、濡れて登場してみたり。やや上級テクですが、うまく使いこなせば彼のハートをゲットできることは間違いないでしょう。

3. 湿度アップで露出アップ?

雨でジメジメしていると、湿度も上がって蒸し暑くなりますよね。そんなときは、思い切って服を脱いじゃいましょう!(男性って、女性の素肌に弱いみたいで、夏になってきて肌を露出しているとドキドキして、テンションも上がるんだとか。そんな単純でかわいい男子へ、あなたの肌をバンバン見せちゃいましょう。)

男性諸君から見られているだけに、お肌のケアもしっかりしておきましょうね。

梅雨は恋の味方になる

「雨」は恋を縮めるキーワード。相合傘に、どしゃぶりのラブシーン。雨に濡れたらロマンチックな気分になれることでしょう。ウォータープルーフの化粧をしたら、いざ出陣です!

 

Photo by Jack Wu’s Photos 吳泊峻


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…