初デートで恋愛対象外になっちゃう見せてはいけないアレ

気になる男性と二人きりでデートができたら楽しさ倍増ですよね! せっかくの初デート、失敗はしたくないものです。次回もデートできるように一回目のデートで彼の恋愛感情を下げてしまわないように気を付けましょう!

いつも二回目のデートにつながらない人は要チェックです。

初デートでカラダを見せるのはアリ

オトナの二人なら初めてのデートで感情が高ぶりホテルに行ってしまった……なんてことがあるかもしれません。あなたの気になる男性だってやっぱり『男』なので下心はあるでしょう!  あなたが魅力的な女性ならなお抱きたいはずです。

『付き合う前にエッチをするとカラダだけの関係になりやすい』と恋愛指南書に書いてあることもありますが、お互い好意(これ大事)があれば初デートでエッチをするのも、それはそれでアリではないでしょうか。一応オトナだし。そのあと付き合う付き合わないは二人で話合えばいいこと。流れに任せるのもアリでしょう。なので初デートでカラダを見せるのは別に恋愛においてマイナス要因ではないと思います。カラダから始まる恋もありますしね! (ただ本当にカラダだけの関係になって悲しい思いをしなように! )

男性に見せてはいけないアレ

初デートで男性に見せてはいけないのは、あなたの『過去』です。

自ら過去をペラペラ喋らなくていいのです。そもそも積極的に自分の事をあれもこれも話す女性は男性の目にはたいして魅力的にはうつらないものです。

では具体的にどんな過去を見せてはいけないのか?

ズバリあなたの過去の『男性』です。

好意をもってる相手の過去の異性は誰しも少しは気になるでしょう。ですが聞かれたからといって素直に話す必要はないです。過去に付き合った人数が多くても、不毛な恋愛経験があっても、正直に人数や内容を教えなくていいのです。

仮にこれまで沢山の男性と交際をしていても、沢山のワンナイトラブを経験していても、ハイスペックな男性の愛人をしていても、はたまた既婚男性と不倫をしていても……そんな過去などわざわざ言う必要はないのです。

過去の男性を見せると、どうなるのか

「これまで付き合った人数は10人だけどワンナイトラブは少ないよ」とか「元カレは優しくはなかったけどお金持ちだったから我慢して付き合ってた」とか「一回だけ既婚男性と不倫したことあるんだよね」なーんて話はあなたに好意をもっている男性にとっては悲報です。

メンタルの弱い男性ならフリーズして目から自然と涙を流してしまうかもしれません。あなたの見た目が清楚であればるほど男性の心はご乱心です。湧き上がりはじめていた男性の恋愛感情は冷めてしまいます。

過去の『男性』の話をしてしまうと、内容によっては男性の中であなたの価値が下がる可能性もあります。誰も価値が低いと思った女性を恋人候補にはしません。せっかく憧れの男性との初デートが実現しても冷められたり価値を下げられて恋愛対象外になっては悲しいですよね。

恋愛対象外にならない為にはどうしたらよいのか

今までの交際人数を聞かれても「今までそんなに付き合ったことないなぁ」と微笑んでかわしても大丈夫。(テキトーに3人かな? とか言ってしまった場合、ちゃんと記憶しておきましょう。また同じ質問された時に違う人数を言わないように! )そして元カレがどんなに素晴らしい人でも他の男性に元カレのことを言う必要はありません。誰かに自慢したいのなら女子会の時にでも披露してください。浮気や不倫の経験があっても、素直に答えなくていいです。

気になる男性との初デート、男性が傷ついてしまう過去は見せなくていいんです! 男性を傷つけ恋愛感情を下げては次のデートにつながりません!

おわりに

いかがでしたか?

過去の『男性』を見せないのはお互いの為です。浮気や不倫経験を偽るのも相手を想っての優しい嘘になりますが、同時に自分を守る嘘でもあります。

全てを見せないのもまた思いやりです。

 

photo by GATAG


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…