できるオジサマは優しい? オジズムにキュン☆「オジサマ大好き女子」達の座談会 Vol.2

意外と反響を頂きましたこの座談会、調子に乗ってVol.2を更新です!
今回は「ホントにあった素敵なオジサマ体験談」で、女子たちは盛り上がっているようです…。

■座談会メンバー紹介

ojisama1

どん(まとめ人)
若年寄もアリだと思う27歳。
オジサマに目覚めたのは高校時代、好きな芸能人を問われて柳葉敏郎しか思いつかなかった時。

 
匂いフェチな25歳。
オジサマに目覚めたのは高校時代、宅配便で家に来たイケメンオジサマにキュンとした時。

たぬき 
おじさん達とよく飲みに行く27歳。
オジサマに目覚めたのは中学時代、「夜もヒットパレード」に出ていたもんたよしのりが素敵に見えた時。

なお
ストライクゾーンが果てしなく広い36歳。
オジサマに目覚めたのは小学校時代、「パパはニュースキャスター」の田村正和を見て堪らなくなった時。

パンダ
ジョージ・クルーニーが好きすぎる☆歳。
目覚めたきっかけが思い出せない程のオジサマ党だが、三浦春馬など若手の正統派イケメンも好む。

■既婚者は優しい法則?

どん:現実のオジサマにされて、キュンと来た!っていう仕草とかあります?
:アルバイトしていた頃、オジサンの社員さんが、「遅くまでお疲れさま」ってコーヒーをくれた時があって…。
どん:おおー。気遣いのできる男!
:優しいですよね。妻子持ちは優しい。
パンダ:妻子持ちはって…ちょっと心配なんだけど、大丈夫?(笑)
:大丈夫です、セーブしてます(笑) あと、高校生の時に家に来た運送会社の人が、めちゃくちゃ格好いいオジサンで…身体はがっしりしてるんですけど、優しくてさわやかな、モテる感じでした。
パジャマ姿で応対しちゃった私に、「ゴメン寝てた?起こしちゃったね」とか、優しく話しかけてくれて……薬指見たら指輪してました。
どん:しっかりチェックしてる(笑) …あ、私もありましたね。部屋探しの時に担当してくれた不動産屋さんが、まぁ格好よくって…!スーツをぴしっと着てて、シュッとした感じで、接客業なんでキビキビ話すし、でも雑談もちゃんとできるし、っていう……まぁ既婚者でしたけど。
:既婚者は優しい法則(笑)
どん:部屋の内見に行くとき、家族の愚痴を聞かされて萌えたなぁ…。

■キュンとしてしまう仕草

パンダ:私の場合は、ベタだけど……職場のオジサマが、忙しくて徹夜してる時があったのね。書類を届けに席に行ったら、いつもきっちりスーツを着ているその人が、ネクタイゆるめて、ワイシャツは腕まくりして、うっすら無精髭も生えていて……。疲れがにじんだ声で「ごめん、ありがとう」って言ってくれた時……萌えたかも。
どん:もう想像しただけで格好いい!
:やっぱりギャップはいいですよね~。
パンダ:若い人は徹夜しても元気だから、オジサマならではのギャップかもね。
たぬき:……職場の、隣の課の課長さんが…
どん:おっ、いい距離感!(笑)
たぬき:オフィスの電気が21時になると消えちゃうので、自分で点け直さないといけないんですけど、アタフタしちゃってなかなか点けられなかったんです。そしたら、その課長さんが帰り際に通りかかって「こうね、優しく押すんだよ」って、電気を点けてくれて。
パンダ:キュンとするね~!
たぬき:40歳いってるかどうかくらいの年齢ですけど、クールビズが始まってからもキチッとスーツを着てる人なんです。下品じゃない、くだけた話し方をするっていうのも格好いいですよ。
:えー見たい!
どん:自分が押そうとしてたスイッチを押してくれたって事は、結構距離も…?
たぬき:近かったですね
どん:いい~~!!今度、写真撮って来て下さい!(笑)
:私もそういう経験したい…!

■映画みたいなトキメキ体験!

パンダ:電車で貧血起こした時に、オジサマが助けてくれた事があったよ。
:素敵!
パンダ:吊革につかまって立ってたんだけど、ふーって倒れそうになった所を、目の前に座ってたオジサマが支えてくれて、そのまま自分の席に座らせてくれて。
どん:うわ、スマート!
:大人の対応ができる人っていい!
パンダ:あとは……昔、駅の階段をゴロゴロと…パンツ丸出しで転げ落ちた事があって。
どん:大サービス(笑) 大丈夫だったんですか!?
パンダ:うん、大丈夫(笑) でもすごく恥ずかしくって……周りの知らない人達にも心配されたんだけど、大丈夫ですって言って立ち上がって、その階段から離れた車両に乗ったの。近いと気まずいじゃない?
:気まずい(笑)
パンダ:そしたら、後から乗ってきたオジサマ二人組に話しかけられて。「君君、さっき転んだ子でしょ?こいつ脳外科医だから、何かあったら言って」って、片方のオジサマが。
たぬき:優しい(笑)
パンダ:でも恥ずかしかったー!
:オジサンってそういう時も冷静ですよね。私も自転車で転んだとき、知らないオジサンに「大丈夫?」って心配されて、破片を拾ってもらった事があります。
どん:破片!?
:自転車の…(笑)
パンダ:余裕のある優しさだよね。やっぱり色々経験してるから、動じないのかな。
:余裕のないオジサマはちょっと…
どん:「ゲームになるとムキになっちゃう」ならまだ可愛いですけど、怒りっぽい人は駄目ですよねぇ。
たぬき:そういう人は、「オジサマ」じゃなくて「オッサン」ですね。
どん:確かに!

 

 

盛り上がる女子たちの興奮、伝わりましたでしょうか?
男性がきっちりとスーツを着こなす姿は、どんな女性も好きなもの。そこに、オジサマならではのさりげない気遣い、スマートなフォローが加わると、ついついキュンとしてしまいますよね。やはり一番大事なのは「余裕がある事」。これがないと、素敵なオジサマとは認められません!
次回は「オジサマと行きたいこんなデート」など、乙女の妄想全開でお送りする予定です。お楽しみに!