男性が「本気で好き」と思った女性に話したくない4つのこと

男子が本気で好きと思った女子に「なにを話したくないのか」ということを知っていると、会話が楽しくなります。話したくないと男子が考えていることを想像しつつ、その周辺の話を掘っていくと、あら不思議! 彼の口から思わずホンネが! という、女子にとっておいしいことになったりもするのです。

男性が「本気で好き」と思った女性に話したくない4つのこと。さっそくご紹介しましょう!

1:MAXでエロくなったときのおれのこと

「MAXでエロくなったときのおれのことは、マジで好きになった女子にはちょっと言えないですよ。ローションを使ったり、いろんなものを使ってひとりエッチしないと感じない身体だってバレちゃったら、ちょっとヤバイっすよね」(25歳・IT)

これは女子にもこういう人がいるはずです。お互いにMAXでエロくなった自分を隠しつつ、でもうまくそれを小出しにしつつ、カップルでエッチの相性がフィットするようになる……とも言えるので、デリケートな問題というべきでしょう。

2:おれの財務関係のこと

「おれに貯金がなくて、しかもキャッシングしているなんて、本気で好きになった彼女には言えないですよね」(26歳・広告)

これは若い男子にありがちなことかもしれません。いかに草食系男子が多いと言われていても、若い男子って、女子の知らないところで、いろいろ浪費していたりします。それに若い男子は、若い女子のように「ちょっとWワーク」って、なかなかできないので、財務関係に触れてほしくない男子って、わりと多いのでは?

3:元カノのこと

「元カノのことを、今の彼女に聞かれたら、なんか怒りが湧いてくるんですよね。どうして終わった話を蒸し返してくるのかなって」(24歳・飲食)

男子って、女子とちがって、元カノに未練を抱いているケースが多いものです。女子は別れたらさっさと新しい幸せに向かって歩き出すのに対し、男子は……。ありがちなことかもしれません。

元カノに限らず、元いた会社のこととか、「元」に触れてほしくないと思っている男子は、わりといるように思います。複雑な感情を有する未練があるってことです。

4:過去の大失敗のこと

「受験の失敗、仕事での失敗……過去の大失敗のことは、いくら本気で好きな彼女だとは言え、言いたくないです。遠い知り合いとかに、おもしろおかしく話すぶんにはいいんですが」(27歳・コンサル)

若いうちは、過去の自分のことを客観的に見られないこともあってか、「触れてほしくない過去」を持っている男子ってわりと多いですよね。このへんは「同い年なら女子のほうが精神年齢的に上」ってことではないでしょうか。でもまあ時間が解決してくれます。

今回のまとめ

いかがでしたか?

本気で好きな彼女だから、すべてをぶっちゃけたい! こう思っている反面、ご紹介したようなポイントには触れてほしくないと思っている男たち……。

もしかすれば男子は、女子よりデリケートな生き物なのかもしれません。

 

Photo by霖霖七


この記事どうだった?

42いいね!

66うーん…