本命男子に愛されるために、心がけるべきたった一つのこと

彼氏ができないわけじゃない。でも、本気で好きな男性からは相手にされないとか、付き合い始めはラブラブでも早い段階から飽きられてしまう、なぜかいつも二番目に甘んじている……。などという女性は、本命と見なす男性から愛されにくい原因を隠し持っています。

もちろん、本人はきっと気づいていないでしょう。むしろ、欠点を長所として捉えている人の方が多いはずです。

本命男子に愛されるために心がけたいこととは、いったい何なんでしょうか?

自分を大事にする

本命彼女になれない、恋が長続きしないという女性は、「相手からいかに愛されるか?」を考えすぎてしまうようです。好きな人を振り向かせようとして、相手の好みや価値観に自分を合わせたり、男性の言動に一喜一憂したり、尽くしすぎたりするのです。また、そういう状況では自分のことにはまったく目が向いていませんし、自身を犠牲にすることも珍しくないでしょう。

けれど、自分を大事にしない人は、好きな人からも大事にされません。しっかりとした自分を確立していて、そこからブレない女性のほうが、男性の目には魅力的に映るのです。

実際に、好きな男性に合わせて自分を変えてばかりいる女性と、多少ワガママでも自分の好みや意志をつねにはっきりと主張する女性では、後者の方が人気が高いといえます。男性を振り回すとしても、小悪魔的な要素を持つオンナはやっぱりモテますから……。

相手を愛する前に、自分を愛する

つまり、自分を愛することができないと、男性から大切に扱われないということ。そう言われて「私は自分が好きだし、大事だとも思っているわよ」と感じたあなた……好きな人の要求にすぐさま応じてはいないでしょうか? 彼から「黙ってついてこい」なんて言われてもいないのに、自分からおとなしく従うような態度を示していないでしょうか?

特に、自身の都合やお金を犠牲にしてまで男性に尽くしてしまう女性は、要注意です。好きな人から下に見られやすくなり、男女関係のパワーバランスを自ら不利な状態に変えている可能性があります。

優先順位を正しく!

どんなに情熱的に愛する男性と巡り会えたとしても、世界の中心は自分だと考えましょう。好きな人のために生きているわけではありません。意識はつねに自分へ向けて、最優先するべきも『私』なのです。

自身を愛し、大事にすればこそ、持ち前の魅力がのびのびと発揮されて、男性にも好感を与えます自分のことを嫌いな人を好きになることは、まずないと思ってください。

「私なんて……」と自らを過小評価しがちな人は、恋をする前にまず、自分を大切にすることを始めましょう。また、本気で好きな男性の本命彼女になりたいと望むなら、自身を愛してつねに最優先するべきです。

 

Photo by.Chealse V


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…