独身時代を満喫していますか? 「今」を、後悔しない過去にする過ごし方とは

今はまだ独身で「結婚したい!」と望む気持ちがあるそこのアナタ!
女性の場合どうしても結婚や出産後は、自分の時間を作ることが難しくなります。
「もっと独身時代に遊んでおけばよかった……」と後悔する前に、独身時代の今だからこそ、
より充実した日々を目指しませんか?
今回は25~40才の既婚者を対象に、『結婚前にやっておけばよかった』と思うことを聞きました!

bb

フリーの今だから楽しもう! 既婚者おすすめベスト3

■自分磨き
 ――学生時代に“もっと勉強しておけばよかった”と思ったのと同じで、独身時代に
もっと経験を積み知識を蓄積しておけば良かったと後悔しています。
(35才/結婚歴8年)

高級エステに行き、ブランド品を身に付けることばかりが独身時代の有意義な過ごし方ではありません。
生活習慣を見直したり、挨拶やお礼、謝罪の言葉はちゃんと言えているかといった日常的な点から
改善することも自分磨きの一環です。

また、海外留学や習い事が、新たな魅力につながるかもしれません。
目的意識がはっきりしている社会人留学なら、本当に実のある経験ができるはず。
他にも趣味の幅を広げたり、キャリアアップにつながる習い事や資格取得をしたりして、
新しい自分を発見してみるのもおすすめです。

■旅行
 ――子どもが生まれると、行動がすべて子ども中心になるため、世界遺産めぐりなど
自分中心の旅行をいっぱいしておけばよかったと最近になり感じます。
(38才/結婚歴6年)

結婚すると、友人や自分の両親と旅行に行く機会は激減します。独身時代は国内外問わず
自由に旅行に行けるよいチャンスです。
たまには親孝行を兼ねて、両親を旅行に誘ってみてはいかがでしょうか?
また、彼と結婚前に旅行し、長時間一緒に過ごしてみれば結婚前の予行練習にもなりそうです。

■新しい趣味を発掘
 ――家庭に入ってから行動範囲が狭くなり、より閉鎖的に。
独身時代は彼に夢中だったので、もっとたくさん友人を作っておけばよかったと後悔しています。
(31才/結婚歴2年)

スポーツに全く興味のなかった人が適度な運動を心がけてみたり、社会人向けの朝活講座に
参加してみたりと、これまでとは違う環境に足を踏み入れてみるのもおすすめです。
体力向上や知識として役立つばかりでなく、そこには思わぬ出会いがあるかもしれませんよ!?

*おわりに*

一般的に、社会人になったばかりの頃と比べ、お金や時間に少しは余裕のできる20代後半からは、
大人の女性にふさわしい有意義な時間の使い方を考えてみるのにも相応しい時期。
ただ、周囲の友人が次々と結婚する時期にも重なるため、焦りを感じることもあるでしょう。
しかし、その時期は独身時代の「今」しかできないことがたくさんあるのも事実です。
既婚者がすすめる3つのことに限らず、仕事にとことん打ち込んだり、女友だちとの時間を
思い切り楽しんでみたりするのもいいですね。
“時は金なり”です。フリーの今を、目一杯楽しみましょう!

恋愛ウォッチャー aYaの他の記事を読む