LINEの返事はいつ出すべき?ホントは悩む必要のないパターン

「彼にスグLINEを返したら、食いつきがいいと思われないかな?」先日こんな悩み相談を受けました。親しくなった男性と、なんとかしていい感じになりたいと思う彼女の気持ちが、片思いを難しくさせているのでしょう。

それから女子はことあるごとに「この場合何て返す?」「これはすぐ返事していいの?」というウザい…いやいや可愛いらしい相談が。ちなみに私より全然年上です(笑)

「今度ご飯に誘いたいときは?」
→ついで感を出して仕事終わりに会えるときに誘えば問題なし。

「お休みの最中にメールされるのは迷惑かな?」
→自分がもらったと考えて、迷惑じゃないものなら大丈夫

「デートには何て誘う?」
→ご飯いこうって、自分から言えば良し。

大体の悩みが1文で解決です。

LINEのタイミングって、本当は重要じゃない!

恋は盲目と言いますが、盲目になると相手がよく見えるのはいいのですが、実はこのように、きちんとした状況判断ができなくなることが問題です。今回のLINEの話は、何も難しい話だとは皆さんも思いませんよね。

ちなみにLINEの返信タイミングを見計らう、いわゆる「既読無視」は相手に対して効果があるかご存知ですか?

実は大体がノー!

どういう意味かというと、LINEの返信タイミングをずらすことで効果があるのは、スキかスキじゃないか微妙な時期のみ。

つまり“相手は特にまだこちらを意識してないっぽいけど、私は好き”という状況では、既読無視は効果を発揮しないのです。

最初に気をつけることはタイミングではなく負担の度合い

既読無視は “あと一歩押せばこちらに振り向きそう”というぐらいまで相手の距離が縮んでこそ、効果を発揮する技。その手前で既読無視なんてしようものなら、関係をスピードダウンさせるだけなのです。

では今どんなLINEを心がけるべきか、それはお互い負担のないペースとタイミングとテンションを掴むこと。

相手との心地よいLINEライフをおくれない人が、既読無視だタイミングだなんて悩む意味がないのです。

 

そんな事を思っていたら、先日ある知人に冗談半分で既読無視をされました。

なんでわかったかって? 返事を出したときに、既読無視された気分はどうですか? と聞かれたから(笑)非常に不愉快でした。だって別にその人のこと、好きでもなんでも無かったんですもの。

既読無視はこのように、好きでもない相手からされると、やられた方はリズムを壊されイラっとします。タイミングにこだわる前に、相手の「快」のツボがどこにあるのかを突き止める努力を致しましょう。

今日の教訓

返信タイミングを考える前に、相手の「快」のツボを考えること

 

Photo by:Tung Fam (093 88 31 396)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…