「距離を置こう」は別れのサイン!? 復縁のチャンスがあるのは●日と判明!

「ちょっと距離を置こう」

突然解き放たれたカレの言葉に、頭が真っ白に…。まだ別れを告げられたわけではないけど、奈落の底へ突き落されたかのように、一瞬で世界がガラッと変わるコトバ。

でも、「もう終わりだ…」と塞ぎ込むのはまだ早いかもしれませんよ。

そこで今回は、『恋学』が行ったインターネット調査を参考に、ずっと忘れられないカレと復縁するコツをを探ってみましたよ。

1:危険信号は「1カ月以上」であることが明らかに…!

グラフ1

(出典:株式会社リンクバル)

「恋人と距離をおいて、結局わかれた人に質問です。距離をおいていた期間は?」と質問したところ、3人に1人が「1カ月以上」であることが判明!

「1カ月(19%)」「3カ月(18%)」と、合わせて38%のカップルが破局していることが分かったのです。

ちなみに「半年(8%)」「1年(10%)」を合わせると56%と半数以上に…! いつまでも「やり直せるかも…」と淡い期待をするよりも、1カ月以上連絡を取らなくなったら、「別れのサインなのね」と潔く諦めた方がいいのかもしれませんね。

2:冷却期間「3カ月」には復縁のチャンスがある!?

グラフ2

(出典:株式会社リンクバル)

でも、やっぱりカレにもう一度「好き」って抱きしめられたい…。

そこで「復縁できた人限定、距離をおいていた期間は?」と聞いてみたところ、なんと「3カ月(18%)」が最も多いことが分かったのです。

これはいわゆる“冷却期間”の成功例! 相手への愛を再確認できたパターンといってもよいでしょう。怒りや後悔、悲しみなど、マイナスの感情を取り除けば、素直な気持ちでもう一度向き合うことができるのです。

どうしても復縁したいと思っているなら、ゆっくり3カ月待ってみるのもアリかもしれませんよ。

3:ずっと忘れられないカレと復縁する方法とは?

グラフ3

(出典:株式会社リンクバル)

ふたりの距離を置く期間も大切ですが、離れている間にどう過ごすのかも重要なポイント!

「【復縁出来た人限定】復縁できた理由は?」によると、「適度な距離を保つこと」「オンナを磨くこと」「反省したことを態度で示すこと」が大きなチャンスに繋がることが分かりました。

ずっと忘れられないカレを振り向かせたければ、一定期間じっと我慢して反省すること。女子力を上げてオトコをドキッとさせることを忘れずに…!

【参照】
恋学アンケート
2015年6月9日現在

photo by http Diego Cambiaso


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…