はじめてのデートに誘わせるまでの華麗なる誘導プラン~私はこれで彼を落としました~

気になる彼が出来たなら、まずは二人っきりになる約束をしなくてはいけませんよね。
しかし、恋愛下手女性にとってはそれは高すぎるハードル。
気になる人が出来てもなかなか最初のデートにこぎ着けず、ずっと静かに片思いを続けるか、もしくは気になる人に彼女が出来るのを指をくわえて待つか……。
というスーパー受け身の恋愛を貫いてきたのではないでしょうか?

しかし、そろそろ受け身の恋愛はやめにしましょう!!
気になる彼ならまずはデートに行きましょう!
どうやったら彼に誘ってもらえるか??
経験談を元にリサーチしてきましたのでご紹介致します!!

良き理解者を演じて彼の信頼を掴む

「仕事上、責任ある立場を任されている彼。LINEでは仕事の愚痴が多かったのですが、その度全部受け止めて彼の体調などを気遣いまくりました。その結果、2ヶ月後には念願の初デートをゲットしました」(事務職 28歳)

仕事が忙しい彼ならば、なかなか恋愛モードになれないというのが本音でしょう。そんな中、自分のペースで恋愛をしてくる女性に対してこのタイプの男性達は嫌悪感を抱きます。攻め攻めはやめておきましょう。

彼のペースに合わせて会話をする。彼の疲れた心の一番の理解者を演じる。
これがポイントです。ちなみに、励ましや同意ばかりではなく、時には真意をつくことも大事です。

「すぐヤレる女から中身のあるハードル高き女性」というギャップを演出

「出会いの場では露出多めの服装で、話す事もパーティー要員的な感じでばかみたいなことしか話しませんねいつも。そうやってると食事に誘われやすいんですよ。でも、いざ二人っきりになった時は真剣な仕事や人生の話をします。そのギャップが良いと言ってくれる男性は多いですね」(ダンサー 27歳)

そうそう。最初は多少なりともセックスアピールをすることが大事だったりするのです実は。あ、やり方はその人それぞれのセンスだったりしますが。
「すぐヤレると思ったけど、なかなか誘いもに応じないしハードルが高そう」と言う風に認識を変える事が出来ればその時は勝利。
特に、エロい→頭良さそう。と言う印象の変化は男性にとって極上の獲物感なのだそうです(笑)

体がもともとエロ目に出来てる人は即実行しましょう。エロ目に出来ていない人は、逆パターンもありかと。頭良さそう→エロい
こちらも男性を刺激するそうです(笑)

コツコツ毎日連絡作戦で「いつもそばにいてくれる女性」と認識させる

セックスアピールなど絶対無理!という超受け身女性達にぴったりなのはこの作戦。
大胆に自分からアピールは無理でも、コツコツ毎日連絡する事はそんなに難しい事ではないでしょう。毎日と言わず、2日に一回でも良いですよ。

とにかく彼の日常に自分の存在をナチュラルに浸透させていく事がこの作戦のポイントです。気がついたら彼はあなたからの連絡を毎日待ってしまうでしょう。

受け身は卒業!

いかがでしたでしょうか?
はじめてのデートに誘わせるまでの華麗なる誘導プラン。

彼から一目惚れされる以外はほとんどこちらからの誘導が必要でしょう。
世の中のモテ女性達は、こういうのナチュラルにやっちゃうんですよ。
やったもん勝ちです。是非お試しあれ。

Photo by prassprasetio


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…