「私って本当に愛されてる?」好きな人に抱く不安を解消する3つの方法

付き合っていると、彼に本当に愛されているのか不安になることってありますよね。でも、仕事で悩んでいる時に親身になって相談に乗ってくれたり、風邪を引いたら優しく看病してくれたり……。

そのような彼の一面を見ると、「私って愛されているんだなぁ……」と実感する女性も多いのでは?

でも、そんな彼の姿は困っている時にしか、なかなか見ることができないものです。

もっと普段から彼の愛情を感じ取る方法はないのでしょうか……?

好物を把握してくれている

好きな人のことは、例えどんな小さなことでも知っておきたいですよね。

あなたも彼の好きな食べ物、音楽などの趣味が分かった途端、自分も進んで試したり、好きになることが多いのでは……?

相手のことが知りたいと思うのは、それだけ相手への興味関心が高い証拠です。

もし彼があなたとのデート中、「それ、買ってあげようか?」「○○こういうの好きでしょ」と、あなたの趣味を理解してくれたり、あなたの好きなものをさり気なくプレゼントしてくれるなら、彼はあなたのことをきちんと想ってくれていると見て間違いなさそうです。

交際期間が長くなってくると、彼のこうした何気ない優しさが当たり前になってしまいがちです。少しでもあなたのためにやってくれた行動が見えたなら、素直に「ありがとう!」「嬉しいなぁ~」と感謝の気持ちを表すことで、彼もあなたとの関係に居心地の良さを感じるはずですよ。

配慮してくれる行動が見える

「好きな人=彼のために尽くしたい」と思うのは、恋をすれば当然の感情ですよね。

それこそデートの行き先を決める際、「○○はどこに行きたい?」「○○の行きたいところでいいよ」と彼が気を遣ってくれるなら、それはあなたのことを想っての配慮のはず。

それでもまだ彼の愛情を疑ってしまう時は、彼の友達と一緒にご飯を食べたり、飲みに参加してみると、彼のあなたに対する愛情を垣間見れそうです。

そもそも男性は真剣に付き合っている相手でなければ、友達に紹介をすることを嫌がるもの。

ましてや会話中に、「コイツ、そういうの苦手だからさ」とかばってくれる姿勢が見えたら、なおさら彼の愛情は本物と言えそうです。彼なりの気遣いの仕方、愛情の示し方に気づける女性になるためにも、普段の彼の行動を注意深く観察しておきましょう。

重たい荷物を持ってくれる

人によっては「男性なんだから当然でしょ」と感じる女性もいるかもしれません。ですが、男性のなかには義務として持つだけで、愛情から持ってくれているわけではない男性も珍しくないのです。

なので、見極めのポイントは彼と喧嘩をしたとき。普段はどんなに無愛想、もしくは口うるさい彼も、あなたの荷物をさり気なく持ってくれるなら、それはちゃんと愛情あっての行動のはずです。

おわりに

愛情は目に見えないので、見極めようと思ってもなかなか難しいですよね。でも、本当に両想いで付き合っているなら、こうした行動は必ず彼に表れます。

彼の愛情をきちんと見極められた方が関係も上手くいくので、ぜひ日頃から彼の愛情を感じ取れる女性になれるといいですね。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…