衝撃の事実! 男性は出会った瞬間に「結婚」を意識するってホント!?

「結婚したらどこに住みたい?」「やっぱり寝室は一緒がいいかな」「披露宴ってどこまで招待しらたいいんだろう」

カレに将来の話を持ち掛けても、いつも煮え切らない感じ…。でも、私もいい年齢になってきたし、そろそろ真剣に結婚を考えたい。

「一体どうしたらいいの?」

そこで今回は、『恋学』が行ったインターネット調査を参考に、既婚男性が結婚を意識した瞬間を探ってみましたよ。

1:オトコは初対面で「結婚」を意識していた!

グラフ1

(出典:株式会社リンクバル)

「【既婚者限定】奥様と結婚する予感はありましたか?」によると、なんと39%の男性が「初対面から運命を感じていた」と回答! オトコの3人に1人が、出会った瞬間にビビビッと感じるものがあり、「結婚」を意識していることが分かったのです。

「それって、ズルズル付き合っている私には、もうチャンスがないってこと?」

いえいえ、そういうワケでもないようですよ。

2:まさか「結婚すると思っていなかった」という意見も…!

アンケート調査では、まさか「結婚するとは思っていなかった(20%)」なんて男性の本音もポロリ…!

初対面から「この人と結婚する」と心に決めている男性がいる一方で、交際中はまったく結婚を意識していない男性がいるのも事実。

いまは将来の話をしても、暖簾に腕押し…のカレと、結ばれる可能性だって大ありなんです。

3:オトコをその気にさせる「女のひと押し」テクとは?

その理由は、「気づいたら、結婚する流れになっていた(26%)」なんて、ちょっぴり押され気味な男性が多いこと!

男性にとって結婚は、心が癒され、社会的に認められるなんてメリットもありますが、どうしても「一家の大黒柱として、支えていかなければならない」と精神的・金銭的デメリットの方に目がいってしまうんだとか…。

なかなか結婚を決断できない男性にとって、女性のひと押しはとっても効果的! まずは、美味しい手料理が食べられる、共働きで金銭的に余裕ができなど、結婚に対して具体的なイメージを持たせることから始めましょう。あとは、周りのおめでたい話を共有したり、転職や転勤、妊娠などをきっかけに、アプローチしてみてはいかがですか?

今回の調査では、男性たちは出会った瞬間のビビビッ! を大切にし、結婚を意識していることが明らかになりました。

これってもしかすると、女性よりも男性の方が惚れやすいってことかも!? これから出逢うカレの“運命の人”になれるよう、初対面の振る舞いを見直しておいた方がよさそうですね。

【参照】
恋学アンケート
2015年6月9日現在

photo by Sam Wolff


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…