男子も女子も必見!!! ランチデートの薦め♪

皆さん、デートと聞くと、というイメージをいだきませんか!?
確かに、学生時代の淡い恋愛を経て、社会人になり、お酒も覚え、好きな時間に好きな場所に行けるのですから、夜にデートしたいですよね。
それに、夜のデートでお酒も入れば……。期待もしちゃいますよね!?

今回、正直に言いますとこの情報は教えたくありませんでした(笑)
何故なら、ランチデートは私が使うテクニックの1つなので……。

でも、恋学読者のみなさんのためです。
『ランチデートの薦め』、ご賞味あれ。

落としたい相手に、かなり有効!?

何とかして、この人と付き合いたい。この人と恋仲になりたい。と思った時に、メールやlineでのコミュニケーションはもちろんですが、たいがいの人は、デートをするんじゃないでしょうか!?

デートに誘うのは、男子の方が圧倒的に多いはずです。
「デートしない!?」
「今度、飲みに(お酒)いかない!?」
「食事どう!?」

多少気がある相手でも、こちらの信頼度と、相手が思っている自分への信頼度は比例しません。例え、彼氏、旦那のいないフリーの女性でも、ノリが悪い人やガードの固い人は、誘われた時、一瞬悩むはずです。
では、この『ランチデート』はどうでしょうか!?

『ランチデート』

なんて響きの良いことか!! この言葉に爽やかなイメージを持ちませんか!?
ランチデート=健全としか思いようがありません。
ランチというだけで、健全なイメージを相手が勝手に想像するので、「ランチぐらいなら……」と思う人が、かなり多いのです。

誘い方

誘う時に、「デートしない!?」とストレートで勝負する場合、相手はその一瞬で色々なことを想像してしまうことを覚えていて下さい。例えば、夜、お酒、ドライブ、危険、エッチ、食事、いつ!?等々。

人は、その言葉のフレーズを聞いただけで、一瞬で色々なことを連想してしまいますので、デート=夜と考えている相手には、迷いを与えてしまう確率が高いのです。

なので、「デートしない!?」と言った後、すかさず「ランチなんてどう!?」
と言ってみましょう。
すると、「(ランチぐらいなら……)」と思う確率が高くなります。
もちろん、最初から「今度、ランチに行かない!?」と誘うのもOK。

(注)誘い方は、その人の性格、イメージ(キャラ)、口調、声の高低、相手の性格など、もろもろを考慮して、自分に合っていて、相手がOKしやすい誘い方を、シュミレーションしてから誘って下さい。

ランチデートは、こうすべし!!

ランチデートには、デメリットもあります。
それは、ホテルに行くとか、エッチとかの雰囲気になりづらいのです。

しかし、そこがメリットでもあります。
「この人は、信頼できる」
と思ってくれれば、次のデートにも繋がりやすくなります。

そして、ランチデートで、やって欲しいことが1つだけあります。
それは、ランチが終わったら、すぐ帰ることです!!!
え!? と思う方もいるかもしれませんが、そこが重要なのです。

理由は2つ。
『信頼』『もう一度デートしたい』と思わせることができるからです。
なので、ランチだけでは名残惜しいでしょうが、ダラダラとお店に長居して、相手を拘束することなく、ランチ行こうと誘ったのなら、ランチが終わったら帰ることをおすすめします。
「もう一度デートしたい」と思わせる、上手なデートの方法とは!?という記事も書いてますので、気になる方は読んでみて下さい。

好きな人をデートに誘う時は、夜のデートもいいですが、気分を変えて、ランチデートをしてみてはいかがでしょうか!?

著作者:GATAG


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…