「もう一度デートしたい」と思わせる、上手なデートの方法とは!?

皆さん、「この人と、もう一度デートしたい」って思われたくないですか!?(笑)

デートって、男性から誘うケースが多いので、今回のコラムは、男性にも是非見てもらいたい内容です。
極論、相手が楽しいと思ってくれれば、「もう一度デートしたい」と思うはずです。そこは、紳士淑女、皆々様の腕(トーク力)次第です!!

それとは別にデートには、少なからずプランというものが存在するはずです。
細かく計画を立てなくても、「あそこに行こう」とか「ここで、ご飯を食べよう」とか、思い描いていますよね!?
今回は、その『プラン』がテーマ!!
「もう一度デートしたい」と思わせる、上手なデートプランを立てる方法を、ご紹介します。

腹八分目デート

腹八分目とは、食事の時に、満腹になるまで食べるのではなく、八分目と思われる、ほどほどの量を食べるという意味です。

この腹八分目デートとは、デート中の食事で、腹八分目にする!! という意味ではなく、ほどほどのデートプランにする!! という意味です。

食事も、満腹まで食べると、「もう食べられない」ってなりますよね!?
満腹状態では、再びメニューを覗いても、食べたいって感情が起きないのです。何故なら、満腹だからです!!!

これは、デートプランにも言えること。
「まずは動物園に行って、人気のレストランで食事して、食休みにカフェに行って、ドライブしながら海をみて、その近辺を観光して、戻ってきたらディナーは、あそこのレストランで……」
もう、大好きで大好きで、たまらない人と一緒なら、最悪我慢できますが、私なら二度と行きたくないと思うデートプランです!!どれだけ連れ回せば気が済むのでしょうか!? 人の貴重な休日の時間を、なんだと思っているのでしょうか!?

このデートの後、家に帰った時に出る一言目は、「疲れたー」でしょうね。

何でもそうですが、大人だなーと思うカッコいい人は、その「ほどほど加減」を熟知しています。

「疲れたー」とマイナスの感情が出てくると、心理的に、次のデートもマイナスの感情が出てきてしまいます。
相手が、「もう少し一緒にいたかったな」と思うぐらいが、ちょうどいいのです。
そうすれば、次に誘った時、とても喜んでくれるはず。
詰め込み過ぎず、ほどほどに!! これが上手なデートの方法ですよ♪

今回は、もう少し書きたいこともあったのですが、文字数の都合もあり、ほどほどに、八分目で抑えておきましょう(笑)

 

photo BY Feans


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…