超怖い……! 男の「好き」「会いたい」の半分は嘘だという事実

いつもと変わらないデートをした後、突然訪れた悲しい別れ。あまりにも急だったからドッキリかと思ったけど、彼は「前から考えて決めたことだから」って言うし……。

「でも、この前会った時、耳元で好きだよって言ってくれたよね!?」ジワジワとこみ上げてくる裏切りへの怒り……。どうやら男は本能的に嘘をついてしまう瞬間があるようですよ。

そこで今回は、恋学が行ったインターネット調査を参考に、20~30代男性のリアルな声を探ってみました。

1:男の「好き」「会いたい」の約半分が嘘だった!?

グラフ1

(出典:株式会社リンクバル)

メールで『早く会いたい』って言われたら、とりあえず『俺も……』って返すかな」(30歳/公務員)

男性を対象に「パートナーに嘘で『好き・会いたい』と伝えてたことはありますか?」と聞いたところ、43%が「ある」と回答。「たまにある」(21%)を含めると、半数以上の男性が、嘘をついていることが分かったのです。

特にメールやLINE(ライン)では、相手の内容に合わせて返信する確率が高いことが明らかに……! 子どもの頃に厳しくしつけられた人ほど、怖がりで自己防衛の心理が働きやすく、嘘をつきやすいと言われることがありますが、気安く「好き」と口にするなんて許せませんよね。どうして男性は嘘をついてしまうのでしょうか?

2:男が「好き」だと嘘をつく理由

「どんなにケンカしている時でも、『好き』って言うと丸く収まる。男にとって、『好き』とか『愛してる』は魔法の言葉だよ」(32歳/出版)

なぜ嘘をつくのか聞いてみたところ、「面倒な時に使うと効果てきめんだから」「彼女を喜ばせたいから」など、男性たちの本音がポロリ……! また、「次の展開(一線を越える)を期待しているから」なんて意見もありました。

確かに女性は、気になる彼に「好き」と言われると、心も体も許してしまいがち。この競争社会で生き抜く男性たちは、本能的に巧みな嘘を交えながら、少しでも多くの子孫を残そうとしているのかもしれませんね。

3:「絶対に嘘をつきたくない」男性がいるのも事実!

自分の気持ちに嘘をつきたくない。真剣に向き合っている相手だからこそ、本音でぶつかりたい」(29歳/建築)

そうはいっても、34%の男性は「ない」と回答しているのも事実! 彼らは「相手に失礼だから」「結婚を考えている相手だから、絶対に嘘はつきたくないなど、パートナーへの熱い思いを語ってくれました。

とっても誠実で一途な反面、小さな嘘や裏切りも許せない男性。二人の気持ちがピッタリフィットしている時はいいですが、もしかすると息苦しさを感じてしまう瞬間があるかも!?

好きな人を喜ばせるが為の嘘?

体目当てに嘘をつく男性は絶対に許せませんが、女性を喜ばせようとして嘘をつく男性もいるようです。あなたはそんな彼の嘘を咎めますか?

【参照】
恋学アンケート
2015年6月16日現在

【取材協力】
20~30代の独身男性

 

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

8いいね!

27うーん…