たったそれだけ!? 初対面で「付き合いたい」と思わせる超簡単なコツ3つ

突然ですが、あなたは一目ぼれしたことがありますか?

「ちょっとした仕草や振る舞いに、ときめいたことがある」
「ルックスはタイプじゃなかったけど、気付いたら好きになっていた」

(出典:株式会社リンクバル)

ボーっとしていたら、カレのことを考えていた…。それは間違いないなく恋のはじまりのサイン!『恋学』が行ったインターネット調査でも、約2人に1人が、初対面の男女が出会う「恋活パーティー」がきっかけで交際に発展したことがあることが分かっています。

「でも、ルックスに自信ないし…。モテる秘訣とかないの?」

そこで今回は、さまざまなインターネット調査を参考に、初対面で「付き合いたい」と思わせるコツを探ってみましたよ。

1:理想の「デートの頻度」を聞いてみる

グラフ2
(出典:株式会社リンクバル)

初対面の男女にとって、連絡先を交換したり、デートの約束をすることはとっても大事! でも、求めすぎたり、淡泊すぎると「この子とは合わないな…」と思われてしまうことがあります。

「恋人にどれくらいの頻度で会いたいですか?」と聞いたところ、週1回(32%)がベストだと感じる男女がもっとも多いことが判明! 続いて週2~4回(26%)、毎日(18%)、2週に1回(12%)がランクインしていることが分かりました。

相手が理想とする「デートの頻度」を聞き出して、「私も!」と相づちを打てば、気になるカレに「気が合うな」と思わせることができますよ。

2:「何て呼んだらいい?」と相手の反応をチェックする

グラフ3

(出典:株式会社リンクバル)

ちょっとでも早くふたりの距離を縮めようと思って、馴れ馴れしく接するのは絶対ダメ!「出会ったばかりの異性からいきなり下の名前で呼ばれたらどう思いますか?」と聞いたところ、なんと3人に1人(34%)が「腹立たしい」と感じていることが分かったのです。

もちろん、「うれしい」(33%)と感じる人がいるのも事実です。いきなり名前で呼ぶのではなく、「何て呼んだらいいですか?」「お名前で呼んでもいいですか?」と一言添えて、相手の反応をチェックしましょう。「常識のある人だな」と印象アップに繋がりますよ。

3:自然な笑顔を見せること

グラフ4

(出典:株式会社リンクバル)

男性を対象に「どんな時に恋人と結婚したいと思いますか?」と聞いたところ、「隣で笑ってくれているとき」(34%)がダントツ1位であることが判明! やっぱり笑顔のステキな女性ほど、初対面でもモテる傾向にあるのです。

口角がキュッと上がって、目じりが下がって、左右の表情筋がバランスよく上がっている笑顔こそ、オトコをドキっとさせる究極の微笑み。あなたも手鏡を持って、自宅でこっそり練習してみてはいかがですか?

 

今回のまとめ

初対面で「デートしてみたい」「付き合いたい」と思わせるのは、決して難しいことではありません。今回ご紹介した3つのポイントを抑えるだけで、ぐっと好印象になるはずです。早速実践してみてくださいね。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年6月16日現在

 

photo by Vive la Palestina


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…