恋愛したいなら、たった一歩踏み出すだけでチャンスは無限に広がる

みなさん、こんにちは。栗原達也です。僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横でいつも占っています。毎日色んな人が相談に訪れるけれど、その中でも長い間、恋を休んでいる人たちにいつも伝えている言葉をみなさんにも贈りたいと思います。


恋愛は必ずしも、しなくてはならないものではない。もし、君が仕事や趣味など他の好きなことに時間を取られていて、恋をする暇がない…という場合は、本当に恋愛することを望んでいるのかどうか、自分に問いかけてみようね。周囲に流されて、恋愛・結婚しないといけないんじゃないか…と思って、あせりばかりがつのっているならば、これほど無駄なことはないよ。君が心から望んでいなければいい恋愛はできないし、中途半端な気持ちでつきあうと相手に失礼だ。だから、周りに流されて「恋をしなくちゃ」と考えることは、やめてほしいんだ。

でも、そうではなく、恋をしたい気持ちはあるのだけど、好きな人ができないまま時間だけが経ってしまった、という場合は何らかの原因がありそうだね。その場合は、もしかしたら、君の中にコンプレックスがあるのではないだろうか? 

コンプレックスは誰でも持っているものだけど、それを必要以上におそれていると、異性に対して恐怖心が出てくるし、恋のチャンスがあってもみずから逃してしまう可能性が高いんだ。君は自分の欠点を異性から指摘されたくない、傷つきたくない…という気持ちがとても強いんじゃないかな? でも、そこで止まっているといつまでたっても恋愛はできないと思うよ。なぜならば、恋というものはおたがいに傷つけ、傷つけられながら、成長していくものだからだ。

長い間、恋を休んでいるのならば、まず自分のコンプレックスを否定せず、受け入れることが大切だよ。そうすれば、他人からそこを指摘されても、深く傷つくこともなくなるし、異性をおそれることもないだろう。また、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というのは本当だ。何もしないまま、向こうからイケメンや美女が熱心にアプローチしてくる…というのは、夢の世界、漫画の世界にしかない。そんな現実離れした理想を追いかけず、自分から行動していく姿勢が大事だよ。苦痛をともなう行動は一切しなくていい。

ただ、飲み会に参加したり、友人に紹介を頼んだり、ちょっとでも素敵だなと思う人がいれば近づいてみたり…そういった小さなことで十分だよ。長年、恋を休んでいる人は、こういった小さな一歩を踏み出していないことが多いんだ。でも、それが一番肝心なことなんだよ。じっとしているよりも、とにかく動いてみる、そういった点をしっかりと肝に銘じておいて欲しいな。

最後に、あなたに次に訪れる恋愛の転機を無料で占っています。これがあなたにとっての何かのきっかけになってくれると嬉しいです。

■無料占い
あなたに次に訪れる「恋愛」の転機(スマートフォン限定)(http://tatsuya.pocke.bz/index.php?uid=NULLGWDOCOMO&mmmsid=tatsuya&actype=prog&prog_id=tatsuya_manage&menu_id=free_ultimate_800_042_002&af=203)

人生交差点の占い師 栗原達也 波乱万丈の半生で鍛え上げた的中眼(https://csec.dgweb.jp/excite/tatsuya/index.html)
(栗原達也)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…