彼と接近したい! 男の心理を利用して、願いを叶える簡単な方法

気になる彼がいると、もっと仲良くなりたいという気持ちが強くなってきますよね。彼との共通点を探ったり彼が好きなものをリサーチしたり、相手好みの女性になれるように努力したり…。いろいろと試行錯誤しながら彼との距離を縮めようと試みていることでしょう。

彼と接近したい! 男の心理を利用して、願いを叶える簡単な方法
さまざまな手段で2人の関係を深めることはできますが、今回は彼の心理を利用して距離を縮める方法を紹介していきましょう!

■彼の心理に働きかけてみて
人は自分が助けた人、親切にしてあげた人に好意を抱く傾向があるということを知っていますか? 仕事のことや生活の中でのこと、悩みの相談などどんなことでもいいので、彼を頼りにする空間をつくってください。そして彼に助けてもらうように仕向けて、あなたのことを意識させるのです。

なぜこういった現象が起きるかというと、人は自分が行った行動に矛盾を生みたくないから。例えば、苦手な人、嫌いな人に対しては助けたいという気持ちが芽生えてきにくいものです。それと同じで、助けた相手のことが「嫌いだ」と思ってしまうと、自分が助けた行動に矛盾を感じてしまい、自分自身に嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

そのため、無意識のうちに「この人に好意があるから助けたんだ」という気持ちが生じ、助けた相手に対して興味を持ち、意識し始めるようになるのです。

■小さな頼み事をしてみて
大きなワガママ、無理なお願い事をしても、彼はなかなか助けてくれようとはしないでしょう。大きな問題を乗り越えられればそれだけ絆は深まりますが、彼が頼み事を受け入れてくれなければ意味がないので、ハイリスクになってしまいます。

なるべく相手がOKしてくれそうな頼み事をするのがベスト。ちょっぴりワガママを言って、彼を頼ってみるのが効果的ですよ。小さな頼み事なら、彼も断る理由がないので目的を達成できるはず。

彼に頼み事をする際は、1度あなた自身が「逆の立場だったらこの頼み事を引き受けるか」ということを考えてみるとよいかもしれません。客観的に考えて引き受けられるような依頼内容なら、彼も快く引き受けてくれるでしょう。あらかじめ彼に拒否されないようなお願いの仕方、シチュエーションを考えておくことが大切ですね。

彼にお願いするだけだとだんだん面倒がられてしまうので、時には彼のワガママをきいてあげることも忘れずに。彼と接近したいという願望を実現するためにも、ぜひトライしてみてくださいね。
(RUREI)

この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…