今どき男子は年の差なんて気にしない!? 結婚相手の絶対条件から見る最近の「恋活」事情

「恋愛」と「結婚」は別物ってよく言われること。確かに、恋愛は好きじゃなくなったら別れればいいけれど、結婚は家族同士のつながりや世間の目など社会的な制約もあって簡単には解消できない。だから、何十年も連れ添う相手を選ぶのに慎重になるのも当然かも。じゃあ、実際に結婚相手に求めるものってなんだろう?みんな、年の差はどれぐらい気にしているんだろう?最新の出会いの現場から届いた興味深いアンケート結果を紹介していこう!

まず、「彼女にしたい女性の優先順位」でダントツに多かったのが「顔」。確かに、美人を連れていればどこに行くにも鼻高々。男たるもの一度はモデルみたいな美女と付き合ってみたいというのが本音のよう。「やっぱり顔は大事。美人なら友人や同僚にも自慢できる」(25歳・IT関連)
それに対して、「奥さんにしたい女性の優先順位」で1位だったのは「愛情」。「愛情がなければ、ずっと一緒になんていられないと思う」(28歳・団体職員)「なんだかんだ言っても、自分を大事に思ってくれる人が一番」(30歳・製造業)やはりみなさん、結婚となると顔やスタイルといった外面でなく、愛情や性格などの内面を重視する傾向にあるようだ。そして、そこには自分が自然体でいられ、ホッとできるような存在を求める姿も見え隠れする。

今、年上女性に熱い視線!?理想の年の差は……

次に、気になる「出会いたい異性は何歳が理想ですか?」のアンケート結果。多かったのは予想通り同い年、そして1~5歳ぐらいの年下だった。「同い年なら自然と話題も合うし、フランクに付き合えそう」(25歳・福祉関連)「男なら、やっぱり年下の女性をぐいぐい引っ張っていきたい」(32歳・広告)

興味深かったのが年上の女性との出会いを求める男性も多かったこと。そして、その声のどれもが切実で熱いものだったのだ。「こんな時代だから困難に一緒に立ち向かっていけるたくましい女性がいい。その点、年上女性はとても頼りになる」(26歳・教育関連)
「会社でいやなことがあっても、包み込むように話を聞いてくれ、アドバイスしてくれそう」(24歳・流通)。
中には、「自分だけで引っ張るのは心もとないし、心細い。頼れる女性がいい」(29歳・公務員)
なんて、今どきの草食系男子を思わせる発言も。今の厳しいご時世、強くたくましい年上女性を求める人も多いようだ。そこには一方的な力関係を持つのではなく、相手と意思疎通を図り一緒に物事を決めていきたい姿が見える。

ノリは軽く!自然体の姿が意中の相手を惹きつける!

では、あなたが街コンで理想の相手と出会うためにはどうすればいいんだろう?街コンで見事に出会いをゲットした人たちに話を聞くと、婚活とは違う街コンならではの「恋活」模様が見えてくる。
多くの人が口にするのは、「街コンでは学生時代の仲間と過ごすようにノリ良く、自然に振る舞った」ということ。街コンは、婚活のように堅苦しい場ではないため、素の自分がさらけ出しやすい。
それを素直に出すだけでいいのだ。上記のアンケート結果からもわかるように、実はずっと一緒にいたい相手には内面的なものを望むのが今どき男子。愛着のある地域の話、趣味のことなど、自然体で話して屈託なく笑う女性の表情は、キラキラと輝いて見えるもの。
こうした姿が男性の心をグッとつかむのだ。街コンで行う「恋活」こそ、結婚までつながる今どきの男女の理想の出会いと言えるだろう。

街コンジャパン(株式会社リンクバル)の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…