ナンパもネットも大いに結構!? 男性との出会いをグンと増やす方法3つ

「恋がしたいなぁ~」「彼氏が欲しい!」と、願ってやまない女子は多いですよね。でも、恋愛は自分から積極的に行動しなければ、いつまで経っても素敵な男性は現れぬまま……。

あなたも頭では分かっていても、なかなか行動できず、つい周りの彼氏持ちを羨んでしまうことはありませんか?

長らく恋を休んでいると、いざ好みの男性を前にしても、思うように行動できないことが少なくないものです。そこで今回は恋愛耐性をつけるためにも、男性との出会いをグンと増やす方法について考えてみました。

友達に異性を紹介してもらう

一番手っ取り早い方法は、友人に「誰かいい人いないかな?」と相談することです。親しい友人であれば、あなたのタイプも性格も熟知しているので、身の回りで心当たりのある人がいればきっと紹介してくれるはず。

ほかにも友人に限らず、職場の同僚や身の回りにいる既婚者に「誰かいい人いませんか……?」と、頼んでみてもいいかもしれません。ただしこの場合、ただの世間話ではなく「切実に困っている」という風にお願いしてみるのがコツです。

「なかなかいい縁がいなくて~」と口にしただけでは、単に結婚の話題を避けているように思われてしまいそう。恥ずかしがらず、本当に出会いを求めている姿勢を出すことで、相手も真剣にあなたに合う相手を見つけてくれるのではないでしょうか。

ネットからの出会いを活用する

ネットからの出会いは怖い、というイメージが強い女子も多いのでは? でも、あるポイントさえきちんと押さえておけば、ネットも立派な出会いの場になるのです。

まずは1回相手と会ってみること。相手と会わなければ、どんなにやり取りが盛り上がったところで、相手の人柄、相性までは図れないものです。

なので、最低でも1日1回のやり取りを続けながら、自然と「今度会ってみようか」という流れになるように、雰囲気作りに気をつけてみてください。

ただし、ちょっとでも「なんか違うな……」と思ったら、キッパリと会わないこと。会う時間帯は昼間で、友人を連れて……といったことも、必ず念頭に置いておきましょう。

ナンパを活用する

街を歩いていたら、突然異性から声をかけられた経験はありませんか? でも、突然声をかけられても本当に相手を信頼していいのか、不安になってしまう女子も多いはず。

そんな女子は友達と一緒にいる時に誘われるナンパから、OKの返事をしてみるといいかもしれません。ひとりだと相手の雰囲気に流されがちですが、友達がいれば心強いはず。

話していて出身地、出身校が同じといった共通点が見つかれば、話も弾みやすく「今度の週末ゆっくり会おうよ」なんて展開にもなるかもしれません。

おわりに

ちなみに株式会社オープンサイトが「ナンパでの出会いはアリ?」とアンケートを行ったところ、「アリ」と答えた女性は56%でした。

出会いを求めるにあたって、きっかけは何でも構わないものです。それぞれ注意点を踏まえながら、あなたもこれらの出会い方を駆使して、ぜひこの夏いい出会いをゲットしてみてくださいね。

 

【参考】
恋愛図鑑~男と女のリアルな本音~ 恋愛アンケート調査結果「ナンパでの出会いはあり?」(株式会社オープンサイト)

 


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…