人畜無害な草食男子だったら安全か? 交際前の初デートで自宅に誘うオトコの心理

 あるウェブサイトで恋愛に関するアンケート調査を行った際、「初デートでも交際を考えられる相手なら家に行く」と回答した人が男女とも30%を超える結果に。また、なぜ一度目のデートで家に誘うのかを尋ねたところ、半数以上の男性が「交際を考えているから」と答えたのです。

 しかし、それが本当の理由なのでしょうか。もし、彼女を本当に大切に想うのなら、やはりきちんと段階を踏んだ方が信頼感も増すはずです。

■デートで彼が家に誘う理由

 友人以上恋人未満の彼があなたを部屋に誘うのは、99.9%下心があるから。これはもう、生理的に仕方のないことです。たとえその気持ちが言動に表れなかったとしても、男である以上、下心を秘めていることは否めません。あなたがセカンドにならないためにも、よく男心を理解しておきましょう。

 男性は女性が家に来てくれた時点で、「もしかしたら……」という淡い期待を持ちます。これは狩猟脳を持つ男性としては仕方のないこと。一般的に男性は、それほど好きでなくても身体の関係を持つことができる生き物であることを、ぜひ女性には覚えておいてもらいたいです。男性には「性の対象」という、恋愛対象とは別のカテゴリが存在します。この性の対象内にいる女性を、無意識に手に入れたいと思うのが男の本能です。

 友人以上恋人未満の関係ですから、通常のデートでは男性側にしても必ず彼女をモノにできるという確信があるわけではありません。しかし、家に誘い来てくれた時点で、彼の中で自信から確信に変わります。

 男って本当に短絡的な思考の持ち主です(笑)。

■彼が家に誘う、隠されたもう一つの理由

 実は男性が女性を家に誘うのには、もう一つの理由があります。それは「経費削減」。下心を持つ男性の最終目的は、女性とより親密な関係になることです。ですから、女性はそこに至るまでの過程で、どのくらい相手に尽くさせ、自分の価値を高められるかが勝負になります。

 男性は本命の女性を落とすためなら、いくらでもお金を使おうとします。何がなんでも手に入れたい価値のある魅力的な女性なら、いくら使っても惜しくありません。しかし、相手に対し「嫌われてもいい」「尽くす価値がない」といった意識が芽生えた途端、おざなりな態度を取るのです。それが、家に誘う行動にも表れているのではないでしょうか。

 初デートから家に誘う。これはもう、相手を大切にしていない証拠です。

■初デートでは家に行かない!

 繰り返しになりますが、男性は下心を秘めてあなたを家に誘っています。たとえあなたが彼を「友達」だと思っていても、そんな事実は関係ないのです。

 男性は単純ですから、すべての人の言動を、自分を基準にとらえています。つまり、あなたがいくら好意はないといっても、彼は「家に来てくれた=彼女も誘いに乗っている」、そう受け止めるのです。どんなに彼が草食系で人畜無害だから大丈夫だと思っても、彼の家に入ったとき点でそうなる可能性は大いにあります。

 もし、彼の本命になりたいのなら、一度目のデートでは家に行かないのが恋の鉄則です。仮に何らかの理由や誘惑、欲望に負けてしまったとしても、そこで一線を越えてしまったら彼の思うツボ。どうか一度目のデートでは、次を期待させて帰るよう心がけてください。

 男は簡単に手に入った女性には、すぐに興味が失せます。手をつなぐ、キスまでに留めておくなど、理性がある範囲内にその日は抑え、彼に「また会いたい」と思わせ、あなたとの「次」を期待させましょう。

【大木隆太郎の恋愛コラムガイド:大木 隆太郎】