マリッジブルーは起こるもの?165人のマリッジブルー調査結果を発表!

結婚が決まると起こる「マリッジブルー」。結婚するとなったら嬉しいはずなのに、なぜか気持ちが沈んでしまう現象を指します。結婚する予定がない乙女にとっては「なんて贅沢な!」と口論したくなるような現象ですが、いざ結婚が決まるとマリッジブルーになる女性が多いんですよ。

今回は165人の女性に「入籍前、彼との喧嘩が増えたりマリッジブルーになった?」と質問を行い、その結果をまとめました!

2人に1人がマリッジブルーになったと回答

マリッジブルー

165人の女性に「入籍前、彼との喧嘩が増えたりマリッジブルーになった?」と質問を行ったところ、全体の29%の女性が「いつもより、ささいな喧嘩が増えた!」と回答、そして、27%の女性が「環境の変化で婚約解消?になるレベルの大喧嘩があった」と答えました。

この結果から、マリッジブルーにより半数以上の女性が彼との喧嘩を経験していることがわかりました。残りの18%の女性は、「逆に喧嘩は全くなかった」と回答。いつもどおりで変化なしと答えた女性は、全体の24%でした。

マリッジブルーにより婚約解消の危機も?

マリッジブルーになり、婚約解消レベルの大喧嘩をする人は27%。つまり、結婚が決まっても、その中の4人に1人以上の人に婚約解消の危機が訪れるというわけです。そこで、マリッジブルーを経験したこのある女性3人に、どのような状態になったのか聞いてみました。

「結婚が決まると、急に本当にこの人と結婚していいのかと焦り出して。嫌なところが目についてしまい、喧嘩に発展しやすくなるんですよね。」(33歳・主婦)

「結婚式や新居の準備などでストレスが溜まり、彼氏が協力的でなかったりするとイライラしますね。」(30歳・営業)

「できちゃった婚だったので、マタニティブルーと重なり最悪でした!とにかく先のことが不安で仕方なかったですね。」(25歳・パート)

環境の変化が不安を呼ぶ

 「結婚」は、人生を変える大きな変化。新しい環境になれば、ストレスを感じるのは当然のこと。マリッジブルーになっても、自分を責めずに当たり前のことだと思って乗り越えましょう。

 

Photo by David Photo Studio

 

《参照》
恋学アンケート
2015年6月9日現在

 

 


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…