デートで大事なのは最後だった!あなたの印象をグッとあげる心理テクニック

第一印象がとても大事!というのは、恐らくあなたも知っている事だと思います。
しかし『デートの終わり』は『デートの最中』よりも大事、という事実はご存知でしょうか?
心理学の研究によれば、デートでの最後のあなたの印象が、男性の心に一番残る事がわかっているんですよ。
詳しく見ていきましょう。

『最後の印象』が一番強く残る

どれだけデートが楽しくても、最後にケンカをしてしまえば、そのデートは悪い物としてしか記憶に残りません。
その前まで最高のデートをしていたとしても、終わりが悪いと、全てを台無しにしてしまうのです。
何故なら、『最後の印象が一番強く残る』からなんです。

ピークエンドの法則

この様な人の心理を、「ピーク・エンドの法則」と言います。この法則によれば、最後の印象さえバッチリ決めれば、途中で何かあっても大丈夫なんです。
もしデートの途中で一度ケンカしたり、嫌な事があっても問題ありません。
なので、デートの別れ際の印象を良くするべく、次の事を実践すると良いでしょう。

「楽しかったよ」「ありがとう」と伝える

どんな人だって、感謝されると気持ちいいものです。
「デートに連れてってくれてありがとう」、「楽しかった」という感謝の気持ちを最後に伝える事で、あなたの印象はグッと良くなります。
勿論、ムスっとした顔ではなく、笑顔で伝えましょうね。

別れ際にスキンシップ

そうして感謝の気持ちを伝えるのと一緒に、何かしらのスキンシップをしましょう。
手を繋ぐでも、ハグでも、軽いキスでも構いません。そうする事で、良い印象が最後に残るはずです。
まだ付き合っていないのなら、服の袖をつかむなんていうのも、可愛らしくていいかもしれませんね。

手を振り合う

見えなくなるまでバイバイする事で、こちらの名残惜しい気持ちが相手に伝わります。
そうした気持ちは、男性にとってとても嬉しい物です。
恥ずかしがらずに、別れ際のバイバイをしましょう。

別れ際に醜態を晒さない

絶対にやっていけないのは、別れ際に自分の醜い姿を相手に見せない事です。
お酒を飲み過ぎてベロンベロンになるのは以ての外です。
また、メイクが崩れたままさよならをしない様に、時折チェックすると良いでしょう。


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…