横浜で初デート!雨の中、ヒールでも山に登れちゃう?中華街で食べる広東式のクレープとは?~アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.42~

梅雨に入ってからの初デートは場所を選んでしまいがち。この季節は寒すぎず暑すぎずちょうど良い気温だからこそ、小雨程度なら予定を変更せずに外で楽しめる場所をチョイスしましょ!

まずは、みなとみらい線元町・中華街駅で降りて、中華街・山下公園方面ではなく、元町方面の改札口に出て、出口6番のアメリカ山公園を目指しましょう。

既にここからデートは始まっています

駅のエレベーターが乗り継ぎ3回!でもこの長さがポイントなのです。出口をでれば、そこがアメリカ山公園。雨に濡れずに高台に出られるわけです。晴れていればもちろん素敵なこの景色。

IMG_4492

港の見える丘公園までの道のりは5分ほど。雨なら傘に響く雨音を楽しみながら、オシャレな旧外国人居留地の街並みをお散歩してみて。とにかく建物が素敵で、都会の喧騒を忘れさせます。

お腹が空いたら中華街へ

学生時代は、肉まんを頬張りながら、友達とワイワイ楽しんだ中華街。社会人になって久しぶりに先月行ってみたのですが、お馴染みのパンダグッズから「なぜここで売るかね?」というツッコミを入れたくなる、飲食店で見かけるおトイレスリッパまで多岐に渡る品揃え(笑)会話には困らなそう。

飲茶もちょっと珍しさを添えて

オススメは中華街の中にある飲茶のお店、菜香新館。ランチは行列ができるのですが、予約なしでもオープンの時間に合わせてスタンバイしているとスムーズに入れます。

ここはスープもエビ蒸し餃子もとっても美味しいけれど、ぜひ試して欲しいメニューがあるのです。

甘いクレープや行列嫌いな男子もこれならOK?

 

IMG_4494

日本では珍しいこちらの広東式のクレープ。広東では腸粉というそうです。これは半分に切って撮影しました。口に入れてみると・・・ぷるんぷるん!モチモチじゃないんですよ、ぷるんぷるん!

中から「どもー」とばかりに旨みが凝縮したエビさんが顔を出す・・・あぁ、幸せこのぷるんぷるんに、つけダレが良く合っていて、実に美味しい!

そう、クレープと言えども、これはデザートではありません。

水餃子とも、小籠包とも、春巻きとも違う、でも日本人が好きな飲茶の味です。

デザートは揚げたての饅頭に練乳をかけて

IMG_4474

生地を外はカリっと、中はふんわりと揚げるプロの技。胃もたれしないし、生地が甘くないので、さらっと食べられます。一皿で二つくるので、気になる彼とシェアしてみてはいかがかしら。

それにしても、久しぶりの横浜・山手。のーんびりしちゃいました。神戸といい横浜といい、旧外国人居留地の街並みは、リラックス効果があるのかしら。そんな場所だから、初デートで二人の距離がぐっと縮まるのは間違いないかも!


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…