どこまで話すべき!? カレに絶対隠しておくべき「オンナの過去」3つ

「隠しごとは絶対なしね!」
どんなに仲の良いカップルでも、ヒミツの1つや2つはあるもの。あなたもカレに内緒にしていることがあるのでは?

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が行ったインターネット調査「【男性限定】彼女の過去は気になりますか?」では、「とても気になる(28%)」「少し気になる(39%)」と、、実に7割近くの男性たちがパートナーの過去を気にかけていることが判明!

まだ話していない過去を打ち明けたら、カレに引かれてしまう可能性も…。そこで今回は、墓場まで持って行くべきオンナの過去について、男性のリアルな声を聞いてみました。

1:男女関係

「大人しそうに見えて、男性経験豊富だったときはショックだったね」(30歳・公務員)
「浮気や不倫経験を自慢話のようにカミングアウトする女性っているけど、正直オトコは引いてるよ」(32歳・メーカー)

初対面の男女が探り合う定番トークといえば、過去の経験人数や初体験の年齢。でも、うっかり口を滑らせると、男性にドン引きされてしまうので注意が必要なんです。

平均よりも人数が多い、浮気や不倫経験があるなど、ちょっと変わった過去をお持ちの方は、あえて自分から暴露せずに、当たりさわりのないトークで話を濁すのがベストですよ。

2:お金

「結婚を考えていた女性に『ちょっと今月お金が足りなくて…』ってデートを断られたとき、この子はないなと思った」(28歳・建築)
「借金の有無はもちろん、金銭感覚が合うかどうかは、恋人選びの重要なポイントだよね」(31歳・出版)

将来のことを考えたとき、やっぱり頭に思う浮かぶのはお金のこと。クレジットカードの支払いに追われていたり、金銭感覚がズレている女性は、こっそり対象から外しているんだとか…。

ちょっと見栄を張ってブランド物を身に着けたり、高級レストランで誕生日のお祝いをするのもイイですが、もっと庶民的なところを見せた方が好感度アップに繋がるのかも!?

3:整形

「キレイな女性は好きだけど、ナチュラルな美しさが1番だよね」(30歳・広告)
「将来の子どものことを考えると、整形ってやっぱり抵抗があるかな」(29歳・金融)

韓国では、メイクをする感覚で「目を二重にしてきたんだけど、どうかな?」なんて会話が飛び交っているようですが、まだまだ日本では受け入れがたい一面が…。人工的な女性よりも、自然な美しさに惹かれる傾向が強いようです。

カレと出会う前にプチ整形している場合は、聞かれるまで黙っておくこと。これから整形を考えている場合は、一度カレに相談してからの方がよさそうですね。

秘め事は墓場まで持って行こう!

いかがでしたか? いずれバレるなら今のうちに…と思って話を切り出すと、思わぬ地雷を踏んでしまうことがあります。黙っていられるオンナの過去は、そっとあなたの胸の奥にしまっておきましょう。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年6月23日現在

【取材協力】
20~30代の独身男性

 

photo by louisabergermann

 


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…