失恋を乗り越え、次の幸せを掴む「魔法の言葉」

大好きだった彼から別れを告げられたとき、何もかもを失ってしまったような感覚に陥り、何にも手が付けられなくなってしまいがち。もう恋なんかしたくない、彼がいない人生なんて考えられない……と、投げやりになってしまうこともあるでしょう。

失恋を乗り越え、次の幸せを掴む「魔法の言葉」
確かに失恋は辛く、悲しいことですが、この辛さを乗り越えないと次に進むことはできません。今回は失恋をして悩んでいる女性に贈る、勇気の出てくるような言葉を紹介しましょう。

■自分の未来を切り開こう!

Just remember – when you think all is lost, the future remains.

訳すると、「これだけは、覚えておきなさい。何もかも失ったと思える瞬間でさえ、あなたの未来は残っているということを。」という言葉。アメリカの作家ボブ ・ガダードの名言で、後ろ向きになっている人にピッタリな言葉になると思います。

彼を失っても、あなた自身の未来が終わりではないということ。失恋の辛さを乗り越えるためには、自分の未来を切り開くこと、勇気を出して1歩を踏み出すことが大切なのです。

■諦めなければ幸せを掴めるはず!

失恋すると過去のことを思い出したり、悲しみに浸ったりして、未来に目を向けることができにくい状況になっています。それでも、少しずつ時間が経っていくにつれ、辛さや悲しみが少しずつ緩和されていくので、徐々に自分の未来のことについて考えるようにしましょう。

ここで投げ出さないこと、諦めないことでまた大きなチャンスが巡ってくるのです。いつまでもクヨクヨせずに、ボブ・ガダードの名言を胸に前を向いて進んでいく体制を整えてください。

■どんなシーンにも当てはまる言葉

この名言は失恋の辛さを乗り越えたいときだけでなく、いろいろなシチュエーションで当てはまると思います。例えば仕事で大きな失敗をしてうまくいかないとき、仲の良かった友達と大喧嘩してしまったときなど、どんなシーンでもこの名言が役立つはず。

絶望的な状況になっていても、この名言を思い出すことで「私の未来は残っている」という気持ちにさせてくれるきっかけになるでしょう。

いつまでも過去を振り返っていては、本当の幸せを掴むことはできません。明るく過ごせる日々を手に入れるためにも、次のステップに踏み出す勇気を出してみてください。

前向きな気持ちを持つことで、今まで以上に充実した日々を手に入れることができ、「あの頃、こんなこともあったな」と笑い話にできるような日が、きっと訪れますよ。
(RUREI)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…