男性の本気度は公園デートで見抜く!重視すべき2つのポイントとは?

お金がない学生同士だろうと、大人同士だろうと、デートはいくつになってもワクワクするものです。
ただし、デートに臨む男性の心理状態としては、本気で恋愛を楽しもうと考えているのではなく、とりあえずセックスできればいいかなという軽い気持ちでいる場合もあるものです。

肯定的に考えればセックスの相性は非常に大事なので、それも分からない話でもないのですが、セックスだけが目的の男性とするデートって、なんか味気ないですよね。

でも大丈夫。
こういう男性を見抜くために、最適な手段があったんですねえ~。
今回はその方法を2つ、ご紹介したいと思います。
その方法を実践するためには、デートの際に公園に立ち寄りましょう!

公園デートで本気を見抜くポイント1 行動編

デート中に公園に立ち寄るだけで何が分かるのか、疑問に思う方もいるでしょう。
ただ、公園デートって男性の本質がうっかり出てしまいがちなんですよね。

特に日没以降の公園でのデートは、本気で長く付き合っていきたい女性をエスコートし、危ないものがないか、周囲に気を配っていくものです。
無意識に今後も守っていきたいと考えることの表れですね。

逆に最初から肉体関係がゴールと思っている男性は、せいぜい手を握るとか、なんか馴れ馴れしく密着してお尻を触るとか、精々その程度。
分かりやすく言えば猪突猛進で、女性の体しか見ちゃいません。

女性にもしっかり向き合いつつ、足元など周囲の環境にもしっかりと気を配っている男性なら、半端な付き合いをしようとは考えていない傾向が高いのではないでしょうか。

公園デートで本気を見抜くポイント2 発言編

公園でデートをしていると、ふとした会話でも、男性がどんな気持ちで女性と向き合っているか分かるものです。

女性が今後の関係についての希望を話している場合、真剣に付き合っている男性なら、「何年も一緒にいたい」だとか「結婚もしたい」と、かなり遠い未来にまで話を広げるものです。
が、これがただセックスだけを目的としている男性なら、ここまで到達しないんですよね。

話の発展性がない場合が多く、よほど饒舌で口が達者な女たらしでもない限りは、翌週とか翌月辺りのデートで行きたい場所についての話に終始し、スケールが小さいまま。
酷い場合だと「これからどういう付き合いをしていこうか?」という質問を「これからどこ行きたい?」という質問だと解釈するせっかちな男性もいる始末です。

今回のまとめ

公園という場所は、解放的な場所で、密室のように落ち着いて話をすることができない空間です。
それ故に、どこか安心して話せる場所に移動したいと、誰もが考えるものなんですけど、これこそがポイント。
完全に落ち着いて話すことができない公園という空間だからこそ、肉体関係だけを求めている男性が焦ってしまうんですよね。

極端な話、こういうシチュエーションで落ち着きがない男性というのは、そもそも一緒にいても気疲れするだけです。
デートをしている相手がどんなことを考えているのか、目安にするために公園に立ち寄ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

photo by acworks


この記事どうだった?

11いいね!

14うーん…