シンデレラはもうやめる。 結婚式の2次会で幸せをつかむ3つの方法

友人や職場の同僚の結婚式の2次会に招待されたときは、出会いをゲットする絶好のチャンス! 結婚式の2次会から出会って恋愛に発展したカップルも少なくありません。

結婚式の2次会を制する! ステキな出会いをゲットする秘訣

結婚式の2次会を制するためにできることや心構えなどをチェックして、ステキな恋愛のきっかけづくりをしましょう。

新郎新婦の話題を出して

2次会が出会いのチャンスである理由は、お互いの共通点が多いこと。新郎新婦が話のネタになるので、話題で困ることはないでしょう。

合コンではそれぞれがまず自己紹介をして……という流れですが、結婚式の2次会ではそういった時間は省くべき!

新郎新婦の話題でもり上がり、「もっとこの人のこと知りたいな」と思ったタイミングで「あっ、そういえばお名前教えてもらえますか?」という、自然な流れでお互いに自己紹介する形が良いでしょう。

余興には積極的に参加を!

チャンスをモノにしたいなら、2次会の余興には積極的に参加することがお約束。これはその場の雰囲気を盛り上げるのはもちろん、その後の話題を手に入れることにもつながります。

みんなが盛り上がるような余興をすれば、余興後みんなでワイワイしているときに「余興、面白かったよ!」と、男性陣の方から話かけてくれるでしょう。

2次会を制する秘訣は、「恥ずかしがらずにどんどん自分をアピールすること」です。

肉食系になっても問題なし

「こんなにがっついたら引かれるかな?」「男性から話しかけてきてくれるまで待っておいた方がいいかも」と、いろいろと思い悩むかもしれませんが、結婚式の2次会ではそんな悩みは必要ありません。

場の雰囲気がとても明るいので、肉食系全開になっても全く不自然にならないのです。

積極的なくらいがちょうどいいので、恥ずかしがって女性陣だけで固まっていてはもったいない!

せっかく2次会に参加しても、知っている人としか話さないのでは出会いのチャンスを逃してしまいます。周りにも協力してもらいながら、男性陣との関わりを大事にしましょう。

気になる男性がいたら、その場で連絡先を交換しておくことも大切。賑やかな空間なので、相手も心がオープンになっているので、すんなりと連絡先をゲットできるはず。

グイグイ押すことが苦手なら、新婦に協力してもらうのもあり!

「すっごいいい子だから、連絡先交換してあげて?」と新婦に伝えてもらえば、新郎も力を貸してくれ、自然な流れで男性との繋がりを手に入れられます。

せっかくのチャンス。出会いは自分から積極的に引きよせましょう!
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…