恋の七夕敗れたり!? 本命の彼が一気に遠ざかる3つの恋愛タブー

紫陽花の季節ももう終わり。いよいよ夏がやってきますね。
これまでの記事も参考にしながらいろいろスキルアップしてきたあなたならきっと素敵な夏の恋にめぐり合うことでしょう。
一方で、巡りあったは良いが、、、一気に急下降なんてことが無いように今回はいつもの違った角度からヒントをお伝えしたいと思います。
今回もお釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指しましょう。

すべての失敗はあなたから!?

なんどか記事でもお伝えしていますが、「恋人といってもあなたとは全く別の初めは赤の他人」であることを忘れると一気に急下降になるリスクが高まります。

相手は相手でこれまでいろいろな経験をしながら人生を歩み、価値観も環境も異なります。親の教育方針も違うでしょう。
あなたの発言、仕草、行動が彼の心にも波紋を広げていくのです。
恋愛初期の頃にどん引きされてしまう
、それは実はあなたの行動に起因することがほとんどです。相手に期待しすぎず、我が身を振り返る、そんなマインドを初期の頃は特に強く持ちたいですよね。

gatag-00008197

最初は力加減を見定める

お付き合いしだした初期の頃は何をしても楽しいです。
一方、その気持ちをずっと持ち続けるにはお互いに努力が必須になります。なので最初からエンジン全開といよりは、少しずつ小出しにしながら、力加減を見定めましょう。

あなたのわがままをどのくらい聞いてくれるのか、彼の価値観や琴線・逆鱗に触れるようなことはどういうことなのか、いろいろとコミュニケーションを率直にしていくことがとても大切です。

gatag-00008154

本命の彼がどん引きしてしまう恋愛のタブー

一気に彼がどん引きしてしまい、そんなタブーを3つ今回はお伝えします。
恋愛初期の頃、慣れてきた中級者の方は特に注意したいものですね。

1.お付き合いして間もないのにお買い物をねだる
⇒信頼関係を築く一番大切な時期に物欲に走るのはタブーの中でもかなりまずいものになります。一気に彼の心は離れてしまうでしょう。お金をどれだけ持っているのかという財力には関係が無いということを良く覚えておいてください。贈り物というのは「贈りたい」という相手の心がトリガーになって初めて成立します。

2.待ち合わせ時間になって「遅れます」と連絡をする
⇒自己管理ができないと思われてしまうリスクが高いです。交通事情などいろいろなことがあると思いますが、「待ち合わせ時間になって」連絡をしてくる人は自己中心的なタイプの方が非常に多いです。10分前には遅くとも連絡を一本入れるようにしましょう。相手の貴重な時間、そして何より大好きなあなたに会いたいという気持ちを踏みにじる行為です。

3.思い通りにならないと「帰る」と一方的に言い放つ
⇒本当に嫌なら会って30分ほどで「つまらない」と率直に彼に伝えましょう。
一番良く無いのは、途中でいきなり機嫌を悪くしたり、「帰る」と一方的に気持ちを行動に出すことです。「そのくらい受け止めてくれる彼じゃなきゃ」と考えているのかもしれませんが、「赤の他人」と信頼関係を築くのにそういうマインドセットは良く無いです。一方的ではなく、あくまであなた自身の気持ちをちゃんとぶつけ合いながら信頼関係を築いていきましょう。

5467885520_3127516b9e_b

それでは、今回のヒントを参考に、皆さんの恋愛スタイルをブラッシュアップして夏本番に備えましょう☆

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆

Photo from gatag


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…