彼氏ができない理由がわからない時に読んでほしいこと

顔はカワイイし、スタイルや性格も悪くない。男性との出逢いだってそこそこあって、結構イイ感じになることもある。でも、なぜか彼氏ができない……。

本人だけでなく、周囲も「どうしてずっとフリーなんだろう?」と、首を傾げたくなる女性がたまにいます。モテない要素は特に見当たらないのに、男性と真剣交際するきっかけがつかめない人は、何が原因で恋ができないんでしょうか?

外見は悪くないのに、漂わせる雰囲気が男性を遠ざける

出逢いがないわけじゃなく、男性から近づいてくることだってあるにもかかわらず、恋に発展していかない場合。そもそもの容姿やファッションセンスに問題があるとはいえません。恋の手がかりすらつかめない状態にはなっていないので、むしろ男性の気を惹きつける魅力は十分備えているでしょう。

でも、近しく接すると恋の芽が摘まれてしまうということは、男性を遠ざける何かがあるという意味です。たとえば、目つきや発言が『値踏み』するようだとか、引くほどガツガツしている、あるいは明らかに媚びている、などいう女性は恋愛対象になりがたいはず。そんな雰囲気が漂っていると、男性はとたんに冷めてしまいます。

とにかく恋人がほしいと焦ったり、他人に自慢できるような彼氏を求めたりする気持ちは、無意識のうちに計算や打算を働かせます。またそれは、本人が隠そうとしても表情やちょっとした発言に表れるでしょう。

男性に「顔はカワイイけど、なんか企んでそう」「目が必死すぎて引く」と、警戒心を抱かせてしまうのです。

「今は恋愛をする時じゃない」と言われている

人間は自分の意志とは関係なく何かをやらされることがあります。少しスピリチュアルな話になりますが、魂を磨くために必然の学びを得なければいけないとき、「今は仕事を頑張ってキャリアを積むべき」「家族を大事にして絆を再確認するべき」などと、一方的に課題を仕向けられるのです。

やりたくない仕事からどうしても逃げられないとか、苦手な人となぜか近しく関わることになる、会得するのに時間がかかる技術・資格が必要になる、などといった状況がそれでしょう。こういう時期は問題が起きやすく、全然楽しくない状態に陥るケースが多いといえます。

また、そんな時に彼氏がほしいと思っても、恋のチャンスはなかなか巡ってこないのです。魂を磨くためにやるべきことが最優先されて、恋愛には何かと邪魔が入るはず。あるいは、こなさなければならない課題から逃げたいがために、恋を求めてしまうのかもしれません。

何にせよ、いわゆる天の声に逆らうことは不可能なのです。恋愛はいったんお休みして、現状の自分のテーマに取り組むようにしましょう。

それに、定められた課題をクリアすれば、次のテーマとして恋愛が与えられるかもしれません。「仕事を頑張ったから次は恋」という感じに、恋愛ができる時期は必ずやってきます。それまでは、どうにも逃げられないものへ真摯に向き合うことが重要だといえます。

 

Photo by.Don Le


この記事どうだった?

3いいね!

5うーん…