運命のカレを引き寄せるLINE術3つ

夜空にきらめく2つの星「織姫」「彦星」が、天の川でデートをする日――七夕。

「気になるカレと両想いになれますように…」
「ダイエットが成功しますように…」

(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が行ったインターネット調査「【女性限定】七夕にお願いしたいのはどんなこと?」でも、「素敵な異性と両思いになりたい(36%)」「夏までに体重マイナス3キロ(17%」)」「今よりも月収5万円アップ(16%)」「目標の資格に合格(8%)」など、さまざまな願い事が明らかになりました。

でも、短冊に願い事を書くだけで、好きな人に想いが伝わると思ったら大間違い! 運命のカレを引き寄せるには、ちょっとしたLINEテクを覚えておくとよいみたいですよ。

1:絶対に「長文」を送らない

「3行以上のメッセージが送られてくると、ちょっと放置したくなる」(29歳・建築)

男性がもっとも毛嫌いするのは、ズルズルと続く内容のないLINE。思わず「それで?」「だから何?」と突っ込みを入れたくなってしまう瞬間があるといいます。

特にビックリしたのは、好意を持っている相手でも、コレをされると一気に冷めてしまう男性が多かったこと。送信ボタンを押す前に、メッセージを受け取るオトコの身になって、3行以内でLINEすることを心がけてみてくださいね。

2:さりげなく「ハートマーク」を使う

「特別な感情がないって分かっていても、ハートマークに反応してしまう」(31歳・金融)

やっぱり男性はハートマークが送られてくると、「もしかして脈ありかも!?」「俺のこと好きなのかも…」と淡い期待をしてしまうといいます。

これまで素っ気ないLINEばかり送っていた方。今日からカレへのLINEに、大量のハートマークをプラスしてみてはいかがですか? きっとあなたを“恋人候補”の1人として認識してくれるはずですよ。

3:「ポジティブな内容」を送る

「ネガティブなLINEばかり読んでると、こっちまで気が滅入る。オレだけじゃないと思うけど、こっそり恋人候補から外してるんじゃない?」(30歳・メーカー)

仕事のグチや悩み事を相談するのは構いませんが、毎回ネガティブな内容だと相手をウンザリさせてしまいます。

気になるカレと真剣に向き合うためには、一緒にいて「楽しい」、あなたのことを「もっと知りたい」と思わせることが最大のポイントです。男性が好きなキャラクターのスタンプを準備したり、相手が興味のある情報を選んでシェアすること。たとえ落ち込んでいるときでも、LINEではポジティブな内容を送るようにしましょう。

カレも喜ぶLINE術を駆使しよう!

「LINE術って…たったそれだけ!?」なんてガッカリした声が聞こえてきそうですが、意外と基本ができていない女性が多いんです。あなたも運命をカレを引き寄せるために、3つのポイントを抑えたLINEを送ってみてはいかがですか? きっとカレの反応がぐっと良くなるはずですよ。

 

【参照】
恋学アンケート
2015年6月30日現在

photo by Kick Back


この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…