振られる原因は、「独占欲と嫉妬心」 自分に自信を持つ方法

よく理解してくれる人、大切な人、好きな人など、自分にとってかけがえのない存在は特別感がありますよね。特別な存在ができると、その人のことを自分だけのものにしたい、他の人に奪われたくないという感情が芽生えてくることもあるでしょう。

振られる原因は、「独占欲と嫉妬心」 自分に自信を持つ方法
嫉妬や束縛したいという感情が強くなってしまうと、相手に鬱陶しがられたり、重たいと思われたりしてしまい、相手との関係がうまくいかなくなる可能性が出てきます。

どうにかして嫉妬や束縛する自分から脱出したいと思っている女性は、これから紹介する感情をコントロールし、嫉妬心を感じない方法にトライしてみてください。

嫉妬心が芽生える原因は?

大切な人、好きな人に対して嫉妬心を感じてしまうのは、相手に対する愛情が強いだけでなく、自分に自信がないからです。自分に自信がないため、自分以外の人と接したり、自分が知らないところでやり取りをしていたりすると不安になったり、「私の存在って何なの?」と、自分の価値を見い出せなくなってしまう傾向があるのです。

逆に、自分に自信がある女性は、相手が他の人と接していたとしても、「最終的には自分の元に帰ってくるから」という気持ちがあるため、それほど強い嫉妬心を覚えることはありません。

自分の価値を高めることからスタート

負の感情をなるべく表に出さないためにも、まずは自分の価値を高めることを考えてみてください。他の人にはないような能力を養うこと、彼好みの女性になるためにメイクや自分磨きを頑張ることなど、どんなことでもいいので自分に自信を持てるような環境を整えていきましょう。

目標を立てて1つずつ目標を達成していくことで少しずつ自身を手にし、価値を高めることができます。今まで自分の感情に踊らされていた人も、自信がつくことで「束縛なんてする必要ない」「あの人が私から離れることなんてない」という気持ちを持てるようになるでしょう。

彼を追いかけすぎるよりも、少しくらい強気に出ておいた方が男性の狩猟本能を掻きたてることができるはず。これまでとは違う対応を心掛けることで、2人の関係を発展させたり、彼に追われる立場になったりできると思います。

ネガティブな感情を捨てて、前向きに捉えることが大切。自分の長所を磨くのか、それとも欠点を克服するのかを考えてみるのもいいですね。自分に自信を持ち、彼を信じることで負の感情を取り除くことができるはずですよ。
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…