彼も惚れ直しちゃう!? アウトドアで知っておきたい4つのこと~森編~

梅雨が明けると、もうすぐアウトドアの季節ですよね。
友人やサークル仲間、彼氏と一緒にアウトドアに行く機会も多くなることかと思います。
男子は、女子がアウトドアに関して一切の無知だと思っていることが多いです。
そんな中、アウトドアの役に立ちそうな知識を知っていたら、男子達から一目置かれると思いませんか!?
今回は、アウトドアで知っていたら役にたつ知識を4つご紹介したいと思います。

服装

アウトドアが初めての人でも、どの様な恰好で行けばいいのか、だいたいは予想がつくことでしょう。
ですが、時折いるのです。アウトドアなのにヒール等を履いてくる女子!!
そういう女子に限って、「足が痛い!!」とか言っているのです。足が痛くなるのは当たり前ですよね。

アウトドアでベストな服装、恰好というのは、動きやすい服装
なおかつ、多少汚れても大丈夫な恰好がベストでしょう。
もちろん、履物は動きやすいスニーカー等がいいですよ。

香水はNG

暑い季節ですし、汗もかくでしょう。
「汗の臭いが気になるから、香水付けていこー」……それ、NGですよ!!!

アウトドアで森に行く場合、香水は付けないようにしましょう。
それは、スズメバチが香水に敏感に反応してしまうからです。

皆さんも知っての通り、刺されると死に至る猛毒を持っているスズメバチ。2度刺されるとアナフィラキシーショックで死亡する確率がグンと跳ね上がります。怖いですね。
特に、柑橘系の香水は、かなり危険ですので注意して下さい。それは、スズメバチの出す警戒フェロモンが果物、特に柑橘系に同じ成分が含まれているからです。

黒い衣服などは避ける

先ほどのスズメバチですが、もう1つ注意すべき点があります。
それは、スズメバチは昼間『黒』に攻撃をする習性があるのです。なので、黒い衣服は着ない様にして、黒髪の人は帽子を被るなどして、黒い部分を隠しておくといいでしょう。

クマに遭遇したら

さて、もしもクマに遭遇したら、あなたならどうしますか!?
男子が、慌てふためくなか、的確な対処法を知っていたら、あなたの株も上がる事でしょう(笑)

日本には、二種類のクマが生息しています。ツキノワグマヒグマです。
ヒグマは肉食で、北海道にしか分布しておりません。
一方、ツキノワグマは、本州、四国、九州と広く分布しております。
ここでは、広く分布しているツキノワグマの生態について説明します。
ツキノワグマは雑食性ですが、主食は植物です。ですので、故意に人を襲う事は、まず考えられません。
森を歩く際は、クマ鈴などで音を出しながら歩くなどして、人間がいることをアピールして下さい。
まずは、遭遇しないこと!! これが一番です。

もしも、出くわしてしまったらどうしたらよいか……。
大声を出さず、慌ててクマに背を向けて逃げようとしないこと!!
手荷物などをおとりに、正対姿勢をとったままゆっくりと逃げて下さいね。

これで、あなたも男子達から一目置かれる存在になると思いますよ。

 

photo by Leo Hidalgo (@yompyz)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…