初デートで「ありえない」と思われちゃうNG行動

初デートは、片想いをする人にとっては『頑張るべきところ』でしょうし、自分はさほど惹かれていない相手からのお誘いであっても『真剣交際へ発展するかもしれないチャンス』となります。新しい恋を望むのであれば、誰だって次に繋がるデートにしたいと考えるものです。

でも、初めてのデートはお互いをより深く知るものでもあるために、失敗することも多いでしょう。ちょっと気を抜いてしまった時の態度や、意外な勘違いによって、男性から失望されてしまうのです。

今回は、男性から「このコとは付き合えない」と思われるNG行動を、具体的に見ていきましょう。

スマホをいじっている時間が長い

たとえば、知り合ったきっかけがスマホゲームやコミュニケーションアプリだったとしても、デートの最中にやたらとスマホをいじるのはNG! 男性に与える印象は悪く、「俺に興味ないのかな?」「一緒にいてもつまらない」「会話する気がなさそう」と思われてしまいます。

また、デート中にかかってくる電話にも、できるだけ出ない方が良いでしょう。仕事関連の連絡や緊急とわかるものなら致し方ないですが、雑談をするだけの友人からかかってきた電話はスルーして、後でかけ直すべき。

……筆者の女友達は、初デートで友人の電話に出てしまい、10分ほども世間話をしたために、『2度目』はありませんでした。ランチを食べて水族館へ行く予定だったそうですが、男性が食事もそこそこに急に都合が悪くなったと言い出し、帰ってしまったんだとか。もちろん、その後はパタリと音沙汰なし。残念な話ですが、自業自得です。

おごってもらって当然! という態度

有名女優さんやモデルさんの中には、「デートでお財布を出したことがない。オンナに財布を出させるようなオトコなんて、そもそも相手にするべきじゃない」なんて言う人もいますが、それは別世界の話。普通の女性が普通の男性と恋をするなら、お財布を取り出す場面だってありますし、いまどきは割り勘も当たり前です。

それなのに、一緒に食事をして払うポーズすら見せず、当然のごとく奢ってもらおうとすうのは、NG! 初デートでは、特にするべき行動ではありません。

結局のところ全額男性が出してくれても、バッグからお財布を取り出すとか、支払いの時に「いくら出せばいい?」と声を掛けるなどしましょう。

恋愛とは、意外にお金がかかるものです。初デートで「奢ってもらって当然」という態度を見せると、男性は「このコは金がかかりそうだ。付き合ったらデートのたびに出費がかさんで大変だな」と、恋心が失せてしまいます。

お行儀が悪い

言葉遣いが汚い、品のない食べ方をする、「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えない、など当たり前のマナーがないと、やっぱり嫌われてしまいます。

前に知人男性から聞いたのですが、大好きな女性を初デートに誘ったら待ち合わせ場所でコンビニのホットスナックを食べていて幻滅したのだとか。その女性もすごいですが、場違いな「歩き食べ」って意外とやってるんじゃないでしょうか。焼き肉を食べた後でもないのに、おもむろに一人でガムを噛み出す、というのもマナーがないなと感じます。

そして、喫煙する女性は、歩きたばこや断りのない食後の一服は、NG行動だと覚えておきましょう。男性も喫煙者ならまだしも、煙草を吸わない人との初デートでは、煙草そのものを我慢するのが安全です。煙草を口の端にくわえて、目を細めながら煙を吸う様子は、自分が思う以上に『おっさんくさい』ですから。男性に失望されないためにも、喫煙する姿は見せない方が良いでしょう。

 

Photo by.efradera


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…