白くて細くて食べやすい「そうめん女子」ブーム到来!?

夏といえば冷やし中華です。商店街の中華料理屋さんで、「冷やし中華始めました」の貼り紙をちょくちょく見かけるようになりました。しかし! 夏の麺類は冷やし中華だけではありません。ここでは、素麺(そうめん)に的を絞り、素麺に学ぶモテ女子の法則をご紹介します。

0712kiku

純白イメージの中にもちょっとした自己主張を

そうめんといえば白! 白は、何色にも染まる色です。男性は、なんだかんだで支配欲の強い生き物。自分色に染まってくれる女性は大歓迎でしょう。ただし、なんでもかんでも相手に合わせる女性はすぐに飽きられます。

よって、そうめんのように純白イメージな女性でありつつも、一束の中に数本だけ混じっている、ピンクやグリーンの彩色麺のようなアクセントが必要不可欠! 恋をすると、あなた色に染めてくださいと言わんばかりに、全面的なイエスマンになる女性も多いですが、その中にもピンクやグリーンの彩色麺のような、ちょっとした自己主張はあったほうが魅力的でしょう。

細さは自信に繋がる!?

細くて食べやすいのもそうめんの特徴ですよね。「細い」って、恋愛において自分に自信を持つための超・重要なポイントになります。男性は、ちょっとくらい肉付きの良い女性を好むと言われていますが、合コンなど男女の出会いの場を観察していると、万人ウケするのは、スレンダーな女性なんですよね。

また、男性側がどう思おうと、私たち女性は1キロでも痩せたい性分! 細すぎる必要はないですが、ダイエットを頑張ることは、メリットになってもデメリットは一つもないはず。これから薄着の季節ですし、恋のチャンスを活性化させるべく、スレンダー体型を目指したいものですね。

恋の夏バテ状態な絶食系男子にはそうめんモードで

夏バテの季節でも、そうめんならスルッと食べられる人は多いです。さっぱりしていて胃への負担がほとんどないからでしょう。男女関係においても、恋の夏バテ状態が続いているような絶食系男子を、「キミならウェルカム!」と思わせるのがそうめん女子なのです。ポイントは、「さっぱりしていること」「負担が少ないこと」、この2点! 要するに、「恋愛胃もたれ」状態にさせなければ良いのです。

相手男性の負担にならないよう、ほど良い距離感を保って接することで、誰でもそうめん女子になれます。そういう意味では、中身のないLINEやメールの連投だったり、会うたびに「好き」「愛している」などの言葉を求めるのはご法度! 夏バテの時期に無理やり脂身を食べさせるようなものですから。

 

これから梅雨明けを迎え、夏本番の季節を迎えます。暑苦しい夏だからこそ、涼やかなそうめんのような女性でありたいものですね。

 

Photo by David Photo Studio

菊池美佳子の他の記事を読む