男受け抜群!朝と夜で異なるナチュラルメイクの作り方

毛穴がなくてキメが整った美しい素肌は誰もが憧れますよね。
しかし、現実はなかなか厳しいものです。

そんな素肌を目指していても、お肌の悩みはなかなか解決しませんよね。
素肌を綺麗に見せるべく、メイクをすればするほどお化粧が濃くなってしまいがち。
それに、濃いメイクは実は男受けが悪いことが多いため悪循環に陥っていることもしばしば・・・

そこで今回は、「すっぴんは作れる!」というテーマで、
休日などに取り入れられる様々なシチュエーションにおけるナチュラルメイク術をご紹介します。

1)朝デートで、BBクリーム×色つきリップ

「休みの日は朝から彼女とお家デートです。朝から会いたい!と思えるのが本命の女性なんです。」(20代男性)

そんな意見にもあるように、大好きな彼、もしくは意中の彼と朝デートする機会がある場合、なによりも太陽光で美しく見えるナチュラルメイクを心掛けましょう。

ファンデーションを塗り過ぎてしまうと、メイクが濃くみられがちです。しかし、あまり無防備が状態だと日焼けが気になりますよね。そこで活躍するのがBBクリームです。朝デートの場合は日焼け止め効果が高いものを選びましょう。

しっかりスキンケアしたあと、BBクリームをムラなく塗ります。
その上にフェイスパウダーを軽めにポンポンして、色つきリップで仕上げます。
少し物足りないという場合はフェイスパウダーをほんの少しラメ入りのものにすると太陽光でキラキラ美しく肌が輝きます。とてもナチュラルですが、しっかり綺麗なメイクの完成です。

2)夜デートで、ミネラルファンデ×オイルグロス

「彼女とは普段仕事が終わった後デートします。夜だと若干気分も高まりますね。普段とは少し違う服装やメイクで来られるとますます魅了されますね。」(30代男性)

このような意見にあるように、夜のデートでは朝のメイクとは少し違うメイクを心掛けることが良いですね。
しかし、やはり外せないのはナチュラルを心掛けるということです。

そこで、夜デートの際には、照明に照らされて美しく見えるナチュラルメイクを心掛けましょう。

使用するのは、ミネラルファンデーションです。朝メイクをした場合は、その上から脂取り紙などで肌を整えてミネラルファンデーションをブラシでクルクルつけていきます。そして、色つきリップで整えた唇の上からオイルグロスをのせましょう。オイルのグロスは通常のグロスより透明感がありナチュラル度が増します。
また、照明に照らされた時に魅惑的な輝きをはなってくれるのでナチュラルなのにセクシーさを演出できますよ。

3)夜のベッドで、ベビーパウダー×色つきリップ

さて、最後は夜寝るときも綺麗でいたい時に重宝するメイク術です。
しっかりメイクを落とした後、ベビーパウダーをパタパタはたき、色つきリップを塗りましょう。
肌には優しく、それでいて綺麗なのにナチュラルさを演出できますよ。

おわりに

いかがでしたか?
濃いメイクではなく、ナチュラルさを大切にして真の恋メイク!? にチャレンジしましょう。
そうすることでより素敵な貴女を演出できるかもしれませんね。

 

Photo by Gibson Claire McGuire Regester

茉莉花の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…