喪女が引っかかりやすいダメ男の特徴とは!?

モテない女、人呼んで喪女(もじょ・もおんな)。
Wikipediaによると喪女の定義は、男性との交際が皆無で年齢=彼氏いない歴の人や、自他共に
モテない女性と認める人ということです。

喪女は年齢を重ねるごとに、どうにかして早く恋人を作りたいと焦る傾向が見られます。
しかし、喪女は焦ってダメ男を捕まえてしまう危険性も。
喪女が引っかかりやすいダメ男は、無職だったり酒癖が悪かったり、ギャンブル狂いだったりの
ような、見るからにダメ男ではなく、ぱっと見ではダメ男かどうか判断がつきにくいダメ男です。

では、喪女が引っかかりやすいダメ男とはどんな男性なのでしょうか。

■おしゃべり上手

コミュニケーション能力に長けていて、おしゃべりが上手でいつも彼の周りには人がいっぱい。
そんな彼と一緒にいると、きっと楽しいことでしょう。
喪女は男性とのおしゃべりが苦手な方も多く、おしゃべり上手な男性にフォローしてもらいながら
話すことで「彼とならまく話せる!
きっと気が合う証拠だわ」と勘違いの恋をしてしまいます。
気が合うのではなく、彼が話を合わせてくれているだけのことです。

また、おしゃべり上手の度が過ぎると、ただの「口だけ男」になってしまいます。
もし、その彼と付き合えることになっても、口だけで実行が伴わず、不満を抱えることが
増えていくでしょう。

■いろんな女性に均等に優しい

タイプの男性を聞かれ「優しい人」と答える女性は多いことでしょう。
しかし、喪女にとってはこの「優しい」という言葉は超危険ワードなのです。

喪女がとある男性に優しく接してもらえたとします。
(この場合、喪女の落とし物を拾ってくれたというシチュエーションでもいいでしょう)
喪女は「こんな私にも優しくしてくれる」、と自虐的な感情と共に、当然好きになってしまいます。

でも、この優しい男性が優しくしているのは喪女だけではないでしょう。
男性本人に自覚はなくとも、いろんな女性に均等に優しくしているのです。
なので、それに気付いたとき、喪女は酷く落ち込んでしまいます。
いろんな人に優しい男性は、差別をしない素晴らしい男性だと思いますし、を好きになっても
かまいません。
ただ、彼が他の女性にも優しくすることについては嫉妬しない心を持っている必要があります。

■突然連絡をよこし、すぐに会いたがる

「今から会える?」なんてメールをよこす輩には要注意。
男性と触れ合える機会の少ない喪女はすぐに誘いに乗ってしまうでしょう。
しかし、なぜお互いの休みが合う日ではなく「今から」なのでしょうか。
もしかするとその男性は他の予定をドタキャンされて暇を持て余し、「あ、喪女ちゃんでいっか~」
という気持ちで連絡をしたのかもしれません。

突然連絡をよこし、すぐに会いたがる男性は、都合のいい女としてキープしておきたいだけだと
言えそうです。

■ダメ男に引っかからないためには自分の価値を下げないこと!

上記のようなダメ男に引っかかってしまう喪女は「どうせ私なんか……」と思い込みがち。
自分の価値を下げることで男性の価値までも下げてしまっているのです。
恋愛経験ゼロでもいいじゃないですか。
男性にとって自分が「初めての彼氏」になる女性は貴重で喜ばしいものです。
貴重価値である喪女の自分は、他の女性にはない新鮮な魅力が詰まっているのだと自信をもち、
しっかりダメ男を見極めてくださいね!

姫野ケイの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…