●●を感じさせると効果的!? 片思いが成就する確率をアップさせる方法

人を好きになっても、必ずしもその恋が実るとは限りませんよね。

例えこっちが「あ、この人いいな~」と思っていても、むこうは「タイプじゃないな」と興味を持たない……なんてことは、出会いを探していればいくらでもあるものです。

だからといって人を好きになるたびに、決まって遠くから見ているだけでは、恋は一向に実らないまま……。彼氏ができるのも遅くなってしまいそうです。

そこで今回は片思いが実る確率を少しでもアップするために、相手に好印象を抱かせる方法について考えてみました。

彼と話すことを習慣づける

「あ、この人いいな~」と少しでも思える人ができたら、まずは積極的に交流を図りましょう。面と向かって話すのは恥ずかしい、相手となかなか会えない……なんて場合は、LINE等で親睦を深めてみて。

はじめのうちは何気ない世間話で十分ですが、少しずつ彼と共通する接点を見つけていくと話題が弾みやすいですよ。

例えば職業が似ていたら、仕事の悩みや愚痴。趣味が同じなら情報を共有してみると、「じゃあ今度の週末に~」といった誘いが彼からもらえるかもしれません。

話が弾めば相手も徐々に気を許せるようになるので、相性の良さも実感しやすそう。

ここで大事なのは“彼と話す習慣を作る”ことです。プライベートを含めた深い話もできるようになれば、お互い無くてはならない存在になり、恋人になれる日もそう遠くないかも……?

彼の味方でいてあげる

男性は“母性を感じさせる女性に弱い”ものです。母性を感じさせるというのは、一般的には母親のように自分のことを癒してくれて、味方になってくれる家庭的な女性を指しますよね。

それこそ彼が仕事で辛い時、疲れている時、同じように気持ちを寄り添ってくれたり……。はたまた彼が仕事で成功した時、何か嬉しいことが会った時、一緒に喜んであげることで、男性は自分の気持ちを理解してくれていると感じて、あなたのことが心強い存在になりそう。

特に年齢を重ねるほど環境の変化で、自分の気持ちを心から理解してくれる相手が限られてきてしまうものです。

彼の誕生日を楽しく祝ってあげたり、何か落ち込んでいる様子だったら優しく声をかけてサポートしてあげることで、彼も異性としてあなたを意識する瞬間が増えるのでは……?

友達として少しでも距離を縮める

上記ふたつのことを実行に移すには、彼とプライベートを含めて仲良くすることも大切です。例え相手が多少乗り気じゃなくても、時には彼を連れ出すくらいの勢いで誘ってみては?

モテる男女ほど「こんな誘いしたら相手に悪いかな……」と、消極的な考え方をするのが少ないものです。「彼と二人っきりで会えてラッキー」といった勢いで楽しみながら、彼の興味を自分に惹きつけられるよう努力してみましょう。

最初は友達として距離を縮めながら、されぞ彼の前では謙虚な姿勢とお礼をかかさないこと。

彼もこのようなやり取りを重ねているうちに、「案外コイツと結婚したら幸せかも……」と気づかぬうちにあなたのことを、異性として見るのが当たり前になっているかもしれません。

好印象を抱かせて結婚もゲットすべし!?

いずれも好印象を抱かせるのがポイントです。

なかなか片思いの相手を振り向かせるのは難しいですが、長期戦を覚悟し相手のよき理解者になってあげることで、彼もあなたの有難さを実感して、ゆくゆくは結婚への道も開けるのではないでしょうか。


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…