みんなどうしてる? ラブ運を逃がさない、古い下着の正しい捨て方

下着が古くなってきたなと感じたら、そろそろ下着の買い替え時。新しい下着をゲットしたら、古い下着は処分したいですよね。いつまでも古い下着を処分しないままでいると、ラブ運が下がってしまうとも言われています。

みんなどう捨ててる? ラブ運を逃がさない、古い下着の正しい捨て方

ステキな恋に巡り合ったり、彼との関係を長続きさせたりするためにも、どうやって古い下着を処分するかを知っておきたいですよね。

これまでそのままゴミ箱にぽいっと捨てていた人も、下着の正しい処分方法について確認しておきましょう!

はさみで切って処分
まず処分する下着ははさみでカットすること。そのままゴミ袋に入れて捨てることもできますが、ごみの分別ができていないときに中身を見られる可能性があります。

ごみの中身をチェックされているときに、下着が出てきた…ということになるとかなり恥ずかしい思いをしてしまうので、はさみで細かく切って下着だとわからないようにしてから処分するようにしましょう。

切ったものをそのままゴミ袋に入れないこと
また、はさみで切った下着をそのままゴミ袋に入れないようにしてください。外側から透けて見える可能性もあります。

切った下着は紙袋に入れたり、新聞紙にくるんだりしてからゴミ袋に入れるように。とにかく、外側から見て下着だとわからないようにすることが理想です。

自治体の処分方法に従って
自治体によっては、ごみの分別にかなり厳しいところもあるようです。例えば、ブラジャーの場合、ホックに使われている金具の部分や、ブラ紐を止めるプラスチックの部分、カップ部分のワイヤーなどをそれぞれ分別しないといけないというケースも。

自治体の処分方法に従って処分することが、周りに迷惑をかけず、恥ずかしい思いをしなくて済む1番の方法です。

下着メーカーに問い合わせてみるのも手
大手下着メーカーによっては、下着の回収や処分してくれるキャンペーンを実施しているところもあります。期間限定で行っているメーカーもあれば、随時回収してくれるメーカーもあるようですよ。

中には下着を買い取ってくれて、ポイントとして返還してくれるというメーカーもあるので、この機会に各下着メーカーの取り組みをチェックしてみてはいかがでしょうか?

正しい処分方法を知ることは、エコ活動に貢献することにも繋がります。リサイクルキャンペーンなども利用して古い下着を早く処分するようにしましょう。ヨレヨレ下着とはおさらばして、新しい下着で気分も上向きにいることで、きっと彼との関係もうまくいきますよ。
(RUREI)

夜オンナの他の記事を読む