復縁成功者513人が語る!復縁成功の黄金パターンとは?

「復縁したい!」と思っている人にとっては、よりを戻したカップルがどのように復縁に成功したのか気になるところです。そこで今回は、復縁に成功した513人に「復縁できた人限定、距離をおいていた期間は?」「復縁できた理由は?」について調査を行いました。

復縁は早いほうがいい?

復縁するためにはタイミングが重要だと言われていますが、復縁に成功した人たちはどのくらい距離を置いていたのでしょうか。

距離を置いていた期間

263人「距離をおいていた期間は?」について聞いてみました。最も多かった回答は「2-3日」19%。次に多い回答は「3か月」で17%でした。アンケート結果をまとめると、「2日~3週間」と答えた人は合計41%。「1か月~3か月」が29%。「半年~1年」が25%でした。この数字から見てわかるのは、時期が早いほど復縁の確率は高いということです。

復縁できた理由とは?

続いて、復縁に成功した250人に「復縁できた理由」について聞いてみました。

復縁できた理由

最も多かった回答は、「別れていた期間に程度な距離を保っていた」20%でした。続いて多かったのは、「自分が原因で、反省したことが相手に伝わったから」「相手が原因で、反省したことがわかったから」「別れていた期間にオンナを磨いたから」で14%でした。その他は、「別れていた期間に相手の大事さに気づいたから」が13%。「時間が問題を解決してくれたから」が12%。「別れていた期間に問題を解決できたから」が10%という結果となりました。

復縁の成功パターンが知りたい!

今回の結果からわかったのは、残念ながら復縁に成功パターンはないということです。復縁期間や復縁理由にバラつきがあるのを見ると、復縁できた理由は人それぞれ。ただし、別れてから早くに復縁している人が多いのを見ると、早く行動したほうがよりを戻しやすいのかもしれませんね。

 

《参照》
恋学アンケート
2015年6月29日現在

 

Photo by Glow studio


この記事どうだった?

0いいね!

4うーん…